うぶすな日誌

焼きそばはエモーション

みなさん、こんにちは。

ああ、夏も終わりですね。
あんなに早く秋になればいいと願っていても、終わりは寂しいものです。
夏の終わりの夜店の焼きそば。エモいですね。
夏の終わりという存在が、すでにエモいのです。
エモいって何か良くわかってないですけども。ただ言ってみたかっただけです。
そこへきて、出店の明かりに照らされる焼きそばの哀愁。
漂うソースのかほり、しなびたキャベツ、夏の終わりの気配。
エモい、エモすぎる。

ドアーズのsummer’s almost goneの気分です。
薄暗い部屋で妖怪風に体操座りして聴かないと。

なぜ毎年夏の終わりにエモくなるかというと、
今からやってくる注連縄シーズン本格突入の怒涛の季節に怯えているからでしょう。
もう戻りたくても戻れない。ねじり鉢巻で突き進むしかない季節でございます。
ああ〜〜〜〜〜〜〜こはひ。

記事

お盆のおやつ

皆さん、こんにちは。

お盆仕事のおやつです。
差し入れ貰いました。
「え〜ひとりで〜3本も食べられるかや〜(三河弁)」と言っていたのに、
気づいたら3本無くなっているではありませんか。

真夏のホラーです。

記事

お盆の昼食

皆さん、こんにちは。

お盆仕事の昼ごはんです。
酉子から貰った、台湾ラーメン。
もちろん、この他に持ってきた弁当も食べています。
夏の食欲の増加は恐ろしい。
バテないようにとの人体の神秘でございます。

記事

ニューロマンサー

皆さん、こんばんは。

お盆も全員元気に働く、絶賛稼働中のうぶすな作業場からお送りしています。
先週毎年楽しみにしている、岐阜の花火大会に行ってきました。
去年は暑すぎて、花火客の数も少なかったのですが、今年は暑くても大盛況でした。

親切なカップルの陣地を少しわけてもらって、
年寄りは座ることが出来まして、ありがたい限りでございます。
カップルに幸あれ。

写真は無理やり手持ちで撮った花火です。
震える手をこらえながら、気合いで撮りました。
思いの外、サイバー感がすごい写真になりました。

記事

しめ縄世界交流

皆さん、こんばんは。

毎日毎日毎時毎分暑いですね。
暑さに慣れて、深夜0時過ぎで室温30度でも「今日は涼しい」と感じる体になりました。
人間ってすごいですね。
あまり慣れたくはないのですけども。

先日、アイスランドの方に、しめ縄を教えるワークショップを開きました。
講師午夫、私は補助で。
しかし前日に、バスタオルを頭に巻いただけで寝違えるという災難にみまわれ、
たいして役に立たないまま終わるという運命でした。

何事もそうですが、コツを飲み込むのが早い人、遅い人、まったく飲み込まない人と、
色んな人が世の中おります。
今回の生徒さんは早かった。
しめ縄を綯うのも、水引で飾りをつくるのも、
若者らしいテンションで「ああ…オッケー」てな感じでサクサク作っていきました。

ぜひ助っ人として来てほしいほどです。

記事

1 2 3 4 5 6 7 8 94

PAGE TOP