うぶすな日誌

カタログ撮影終わりました

皆さん、こんにちは。
今日の愛知県は気温38度。台風の影響か、すさまじく暑いです。
秋の気配にメランコリック気分だったのに、すぐさま真夏に戻るなんて。
あんまりですわ。

そして暑いといえば、この季節。
えと縄のカタログ撮影が終わりました。
バッチリいい写真を撮っていただきました。
これからデザインにかかるので、完成までにはまだ時間がかかりそうです。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

記事

野生の証明

皆さん、こんにちは。

柴犬飼いから猫飼いになった、子美です。
夜に内職をしていると、
水引をオモチャだと思った猫が邪魔を始め、
「ぎゃー!商品になんてことを!このおかげでご飯食べられてるんだでね!」と、
今まで子猫と2度大げんかをしました。
いい年こいて。

水引をグチャグチャにしようとするので「ちょっと!ダメ!」と放り投げたら、怒るのなんの。
タスマニアデビルのように噛み付いてくるので、
こっちも母猫になったつもりで噛みつき返すという、大層大人気ない戦を繰り広げてきたものです。

が、ついに一昨日、また夜に内職をしていたところ、
「あ、おもちゃ!」と目を光らせたものの、
すぐに「あ、これ怒られるやつ」とあきらめたではありませんか。
彼女なりに学んで成長しとる!と感動しつつ、
子猫相手に真剣に叱って悪かったなとも思っております。
普通のおもちゃと水引と何が違うんだと、猫側からすれば思うでしょう。

だが、この目つき。
まだまだ油断ならぬ、野生的な目をしております。
まだ戦は続くでしょう。

記事

夏のしっぽ

皆さん、こんにちは。
9月に入りました。学生の皆さんはお疲れ様です。
お母さんたちは給食始まって、おめでとうござります。
社会人はそのままで。
夏の疲れを9月に残さずブリブリいきたいものです。

夏も終わりだと思うと、
「いかなひでぇ〜いか〜ぬわぁ〜ひぃでえ〜」という舘ひろしさんの気持ちになりますね。

記事

秋の気配と雨の空

皆さん、こんにちは。

今日飼い猫が、網戸を自ら開けて脱走しました。
どこを探してもおらず、まさかと思ったら外にいました。
知恵と行動力があるのが厄介で。
元がフリースタイルの野良捨て猫出身なせいか、外が大好きで困ります。
毎日、出せ出せとうるさいのなんの。

ACのニャンぱく宣言で「お前飼い主ならば、家の外に出してはならない〜♪」と歌っているので、
必死に言いつけを守って出さないようにしておるのに、自ら出ていく場合はどうすれば。
これからは、つっかい棒をせねば。

100円ショップで買ったネズミがついた釣竿を垂らすと、
庭にいてもどこからかすぐにやってきて釣れるから、まだいいんですけど。
入れ食い状態なのです。
しかしまあ、困ったものです。

毎日雨の割合が増えて、ちょっとずつ季節の入れかわりが始まりましたね。
秋もすぐそこなのですわ。

記事

焼きそばはエモーション

みなさん、こんにちは。

ああ、夏も終わりですね。
あんなに早く秋になればいいと願っていても、終わりは寂しいものです。
夏の終わりの夜店の焼きそば。エモいですね。
夏の終わりという存在が、すでにエモいのです。
エモいって何か良くわかってないですけども。ただ言ってみたかっただけです。
そこへきて、出店の明かりに照らされる焼きそばの哀愁。
漂うソースのかほり、しなびたキャベツ、夏の終わりの気配。
エモい、エモすぎる。

ドアーズのsummer’s almost goneの気分です。
薄暗い部屋で妖怪風に体操座りして聴かないと。

なぜ毎年夏の終わりにエモくなるかというと、
今からやってくる注連縄シーズン本格突入の怒涛の季節に怯えているからでしょう。
もう戻りたくても戻れない。ねじり鉢巻で突き進むしかない季節でございます。
ああ〜〜〜〜〜〜〜こはひ。

記事

1 2 3 4 5 6 7 8 95

PAGE TOP