うぶすな日誌

まかないシーズン到来

皆さん、こんばんは。
ご無沙汰しております。
何だか先の事を考えると、アワアワしそうな忙しさを感じております。

なぜならば今年も、うぶすな作業場名物豪華まかないが始まったからであります。
ゴングの鐘が響くのではなく、
チーフキッチンオフィサーことCKOの、お玉がカーンと戦の幕開けを告げました。

 

20151030

 

記念すべき初日のまかないであります。
見てください!まかないとは呼べぬほどの豪華さ!

スペアリブ煮、いかと大根の煮物、おかかご飯、きゅうりのぬか漬け、
チョレギサラダ風きゃべつ。
栄養バランス、味のバランスも素晴らしい。
このようなご飯を出してもらえるので、仕事も頑張れます。
ちなみに本日はおでん。
酉子不在なのでボッチご飯です。

あー美味しかった。
ではそろそろ仕事に戻ります。

記事

どえらいことに

皆さん、こんばんは。
先ほど、午夫が某所より大量の野菜を頂き帰社しました。

 

20151022

 

段ボール山盛りの「大根」「サラダ菜」「チンゲン菜」。
祭状態であります。
段ボールの中の畑や〜であります。

これが一人分のノルマ。
中華料理屋さんが開けそうです。
ありがたや、ありがたや。

記事

夕暮れコスモス

皆さん、こんばんは。
何だか毎日ソワソワしておる、うぶすなの子美です。
仕事を早く進めないといけないのに、思う様にはかどらず。
なのにブログを書いている始末。

ああああああ〜。
何だか、ああああああ〜と叫びたい気分。

201510191

 

そんな時は、花を見て心を落ち着かせましょう。
今はコスモスが見頃です。
田舎なので、そのへんでコスモス畑が見られ、大変きれいです。
先日、犬っころの散歩途中で撮ってきました。
赤い電車と赤い夕陽、赤いコスモス。

くるりの歌が合う世界ではないですか。
思わず鼻歌のひとつも出そうですが、
ジャイ子ばりの美声なので密やかに囁くのみにしておきます。
世の中の人に苦痛を与えてはいけません。

 
201510192

せっかくなので犬っころの首輪にもコスモスを。
花を挿す私の手も震えるほどの、このやる気のない無表情。
びっくりするほど花が似合いません。

さあ、仕事に戻りますかね。
では皆さん、よい秋の夜をおすごしください。

記事

稲刈り後は、いいにほひ

皆さん、こんばんは。
何だか慌ただしくなってきた、うぶすなの作業場からお送りしています。
パッケージ作業も始まり、ああ今年も戦のゴングが鳴り響いたと思っております。

 

20151016

 

先日仕事で訪れた伊勢でのワンシーン。
稲刈り後の田んぼです。
何とも言えない藁の柔らかな、いいにおい。
思わず大の字で寝たくなります。

ですが注意が必要ですよ。
藁は結構痒くなりますのでね。
子どもの頃、ハイジのベッドに憧れて、
稲刈り後の田んぼで古墳のようなベッドをつくるも、
シーツを敷かずに寝て、まんまと痒くなった覚えがあります。

そう言う訳ですので、藁の上で寝る時はシーツを忘れずに。

記事

金木犀も終盤戦

皆さん、こんばんは。
昨日ぐらいから、すっかり夜が寒くなりました。
こんな事でいいのだろうかと思いつつ、
実は今日、毛糸のパンツをはいています。
まだ早過ぎる気もしますが…。

 

20151009

 

通りを歩くと、どこからともなく香ってくる金木犀。
ああ、秋だなあと感じる香りです。
と、同時に昭和のトイレの芳香剤だなあとも。

なぜに、金木犀がトイレの芳香剤香り選手権に選抜されたかは、
都市伝説によると諸説あるようですが、
昔のボットン便所時代にトイレのニオイをごまかす為、
トイレ付近に金木犀を植えた事から、
「トイレ=金木犀」になったのでは?という説を目にした事があります。
確かにそうかもと思える推理です。

そろそろ金木犀の時期も終わり。
どうぞ皆様、金木犀の香り思う存分お楽しみ下さい。
(トイレの話しを散々しておいて何ですが)

記事

PAGE TOP