うぶすな日誌

ついばんでる

皆さん、こんにちは。

先日書いた鳥の餌台ですが、今日無事にメジロ(多分)がミカンを啄ばんでおりました。
午夫の努力は報われました。

 

陰で「プークスクス。鳥が怖がって来ないでやんの」
と笑っていた私は反省せねばなりません。
報われるべき努力は報われるようです。

ようございましたな。

記事

鳥よ鳥よ鳥たちよ

皆さん、こんにちは。

なぜに人は鳥に餌付けせずにいられなのでしょうか。
男女別に見ると、私の周りでは圧倒的にメンズが多いようです。
しかも現役バリバリ組というより、ご隠居世代です。

うぶすなの午夫も絶賛餌付け中。
毎日のようにミカンの輪切りで、メジロなどをおびき寄せています。

そんな折、ついにミカン用の台座まで作るように。
今まで楽しくミカンをついばんでいた鳥たちが、
怪しげな物体に急に警戒ランクを上げ、近づこうとはいたしません。

それを見ながら私は心でクスクス笑っておったのですが、
腹が減っては戦ができないのか、すぐに鳥たちは台座が安全なものと判断。
ミカンの中身がすっからかんになる程完食しています。
ようございました。

記事

伊勢まで

皆さん、こんにちは。

先日、毎年恒例の伊勢の縄屋さんまで、去年のお礼とご挨拶に行ってきました。
皆さんお元気そうで何よりです。
田植え、稲刈り、乾燥、わらを綺麗な青いもののみに仕分ける、縄を揃えて綯う。
暑い日も寒い日も、自然相手の本当に大変なお仕事です。

 

 

毎日毎日の積み重ねを感じる、節がゴツゴツした働く職人の大きく分厚い手に、
心の中でありがたやと言わずにはいられません。
なにとぞ今年もよろしく御願いいたしますと深々とおじぎをし、
そのまま後ろにズズズと滑りながら帰ってまいりました。

 

 

 

 

常に猫がFA権を使って入団するのか、
なぜか行くたびに猫が変わっています。
今年は黒い子がネズミハンターとしていらっしゃいました。
といってもオスなのでネズミも狩らず、おそらくタダ飯食いです。
しかも女房に浮気されて逃げられたという、不名誉な話も聞かせてもらいました。
浮気問題という現在世間を賑やかす話題真っ只中にいる黒ちゃんです。
色男なのにねえ。

 

 

帰りは午夫と私の定番、御在所SAの赤福で休憩です。
酉子はオシャレイズムにスターバックスでコーシーです。

今年も徐々に丑年に向けて動き出しています。

記事

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本日より仕事始めとなります。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年は子年。
子は十二支最初の干支。
そして令和で初めてのお正月。

ねずみは開運招福・財福の神様である大黒天のおつかい。
財を増やし、繁栄をもたらす干支です。
2020年。いいスタートを切って、皆様にとって楽しい年になりますよう。
小さな、ねずみさんに祈ります。

記事

一年ありがとうございました

皆さん、こんにちは。

怒涛の出荷作業を終え、何とか今日仕事納めができそうです。
先日、早くも関連会社から正月早々の仕事依頼の電話をもらい、
その電話口の背後からギャーギャーと
「子美さんがんばって〜。がんばれ〜!」と聞こえてきたのが、
ヘロヘロになった心身に沁みました。
今年最大の嬉しい言葉かもしれません。

正月頑張って仕事出てちょうだいの「がんばれ」なのか、
何の「がんばれ」か分かりませんが、
根が単純なので「がんばれ」の一言でメラメラ〜🔥としております。

世の中では「がんばれ」は人を追い詰めるから余り言うもんじゃないとも聞きますが、
私は「がんばれ」の一言で、
あしたのジョーのようにメラメラ立ち上がれるタイプなので大歓迎です。

前置きが長くなりましたが、
毎年購入していただいてるお客様、
初めてご購入されるお客様、
一年本当にありがとうございました。

2020年は子年。始まりの年でもあります。
皆様にとって子年が素晴らしい年でありますように。

それでは、良いお年をお迎え下さい。

記事

1 2 3 4 5 6 48

PAGE TOP