うぶすな日誌

注連縄作れば、棚も作らあ

皆さん、こんばんは。

今日はノコギリや電動ドリルの音が鳴り響いていた、うぶすなの作業場でした。
わたくしこと子美(ねずみ)の使っているパソコンが古すぎ、
色んなソフトに対応出来なくなってきたので、新しいパソコンを設置するのです。

しばらくは古いものと2台体制です。
2台使いこなすなんて、仕事出来そうじゃないですか。
その為に今迄デスクの上を占めていた、大量の書類(今日見たらほぼ要らないものでありんした)、
本、ガラクタなどを頭上に収納出来る棚を設置してたのです。

午夫の書いた裏紙の設計図をにぎりしめホームセンターに走り、
材木コーナーのおじさんに「これを作りたいだけど、材木を見繕っておくれませんか」と。
散々大騒ぎして、どうもピントのずれた金具を購入し、そして今日。

長さ不足のネジとボード用のネジ、そして材木の長さをあと5センチカットして来いと言われ。
「サー、イエッサー!」と飛び出すも、買って来たネジの太さも違うわ、5センチを10センチ切るわで、
完全に仕事が出来ない人に!
大は小を兼ねるけど、小は大を兼ねぬというのに!でもミニマムな暮らしブームだから。
連日訪れた私に材木コーナーのおやっさんから「大変だねえ」と言われる始末。

結局、コマンダー午夫が再度買いに行って無事完成しました。
それが早いのじゃ。
最初から適材適所ってやつがあるのじゃと思った次第です。

記事

皆様、大事ありませぬか

皆さん、こんばんは。
大河「平清盛」をレンタルで借りて一気見し、昨日完走致しました。
おかげで頭の中が武士言葉、時に公家言葉でグルグルしておじゃります。

しかし土日は暑かったですね。
愛知は30度。
まだ暑さに身体が慣れぬゆえ、少々こたえるものがござりました。
皆様は、大事ありませぬか。

といって、もう夏だわと毛布などを全部しまうのは禁物。
絶対寒くなる日が来る。そう私は信じておりまする。
その時笑うのは誰か。
片付けるのが億劫というのも、身を助けるものでござりまする。

記事

伊勢まで

皆さん、こんばんは。

今日は仕事で伊勢の農家さんの所まで行ってきました。
毎年恒例の行事です。
皆健康で毎年顔をあわせることが出来るのは、何よりの平安でございます。
そういうのが分かる年頃でござんす。

毎年見事な注連縄。三重県特有の形です。かっこいいですなあ。

ツバメがブンブン家の中まで入ってきます。
玄関にはツバメのフン除けで傘がぶらさがっており、その上にはツバメの巣。
ツバメも家族なんだそうです。
しかし地声がただでさえ大きい私が、興奮してさらに大声で話した瞬間、
ツバメが突如暴れ出し怒ってビービー鳴き始めました。
ゴメンよツバメ。驚かせたね。

毎年楽しみの昼ご飯。
母ちゃんテイストで美味なのです。
打ち合せ前だってニンニク入り食べますで。

今年のえと縄も何とかなりそうです。
ありがたや、ありがたや。

記事

月がとてもきれいですね

皆さん、こんばんは。

昨日仕事場から駐車場に歩く道すがら、見上げると月がきれいだったので写真を撮りました。
月の横には、光り輝く宵の明星。

実は一昨日、名古屋市科学館でプラネタリウムを見てきたので、
まさにこの月と宵の明星の知識を蓄えてきたところなのです。
知識を入れるとすぐに使いたくなる癖があるので、さっそく鼻息荒く使ってみました。

後は、繁忙期の疲れきった身体にしみる深夜の北斗七星。
やはりあれは北の方角に見えるのだなと。
有事の際に方角が分からなくなった時は、
古代の人や渡り鳥のように、星を見て方角が分かるようにせねばと、
「ステキ〜」というロマンもなく、サバイブの為の知識としてプラネタリウムを真剣に見ました。

しかし最後にロマンを。
夏目漱石は英語の「I love you」を「月がとてもきれいですね」と翻訳したそうです。
これはドラマの「デート」で覚えました。
せっかく覚えたので披露いたしまする。

記事

鬱金桜(うこんざくら)

皆さん、こんばんは。

明日からかなり暑い日になるようです。
下手したら30度とか。
お腹の急降下も困りますけど、気温の上下も困ります。
ものぐさでダウンもしまってないというのに、半袖時代がやってくるとは。嗚呼。

随分紹介するのが遅くなってしまいましたが、
ソメイヨシノよりも少し遅く咲く「鬱金桜」を今年も見に行ってきました。
不思議ですよね、本当に黄緑色の桜とは。
開花して間もなくは黄緑ですが、しばらくするとピンク色に変わっていくのも不思議。
別名「美人桜」とも呼ばれるんだとか。
ものすごい最高級の呼び名ですよね。
美人の桜ですもの。

記事

PAGE TOP