うぶすな日誌

森、道、市場2019

みなさん、こんばんは。

先日の金、土、日と地元開催の野外フェス「森、道、市場」に、
スタッフ酉子、戌介、亥坊と一緒に行ってきました。
いまだになぜこのような田舎に、ものすごい大物アーティストが来てくれるのかと不思議でなりませぬ。

アーティストの皆様によるリップサービスだけとも思えぬ、
このフェスを気にいってくれてる発言は地元民としては、ありがたい限りです。
山も海もプールも遊園地もあって、のどかなのがいいのかなとも思うのですが。
ポール牧に似た巨大弘法大師像もそびえてますし。

毎年1日だけの参加で、しかも必ず豪雨でしたが今年は3日連続参加でございます。
天気予報では雨マークがなかったはずなのに、やはり呪いが。
3日目に結構な雨に降られる始末。
私が何かしたのかと天空に向かって叫びたい気分です。西城秀樹の傷だらけのローラ気分で。

浜辺で座って海を見ながら、BGMにキリンジやcharaを聴くというのも贅沢なもの。
私も大人になったものですわ。

個人的なベストパフォーマンスはやはりロマンポルシェ。の掟さんでしょうか。
ピースでアースでラバーな、ジョンレノンの求めていた世界があそこにはありました。
思わずがま口に折りたたんだ1000円札をひねりだし、Tシャツも買いました。
Tシャツは己のメッセージと常々思っております。
「FIST OF NEW WAVE」このメッセージとともに今年の夏を乗り切ろうと思う所存です。

山口一郎氏が機材トラブルの際、なぜかアカペラで歌ったマッキーの「どんなときも」もツボですけども。
シャングリラかけてくれたのも互助会の愛を感じました。

愛に満ちた3日間を過ごし、これからの仕事もはりきりたいと思います。

記事

猫来たる

皆さん、こんにちは。
ぐっと暑くなってきましたね。
明日は夏のような陽気らしいですが、体がついていきませんわ。

2月に飼っていた犬を老衰で亡くし、
認知症が酷く介護生活が大変だったことから、最近はようやく平穏が訪れたわと深夜生活を楽しんでおりました。
しかし平穏も長く続かず。
先週日曜の夜から庭で猫の鳴き声がずっと聞こえるなあと思っていたのですが、
まんまと子猫が住み着いてしまいました。

何日か様子見ましたが、去る様子もなく。
何もあげるものがなかったので、少しチクワを小さくちぎり、水も置いておくと翌日カラに。
子猫だし食べられなくて、よその猫やカラスに取られたかなあと思っていたら、
子猫がちゃっかり食べ、しかも平気で寄ってくるようになり、平気でつかまえられ、
ゴロゴロ言いながら擦り寄りまくり。

犬が死んで毛玉に飢えていたせいか、まんまと情にほだされ家の中に。
当たり前のように、おくつろぎになっております。
何なのか。

記事

高遠の桜

皆さん、こんばんは。
10連休いかがお過ごしですか。

うぶすなの現場は、みんな出勤。
粘土をこねておりました。

さて、4月後半に長野県伊那市の「高遠の桜」を見にいってきました。
その名声は耳にしていたものの、行く機会がなかったので地元の桜で楽しんでいたのですが、
今年はじめて行ってみたのです。
有名な高遠の桜に。

ッカー!これまたすごかったですわ。
みんなが行く意味がわかりましたわ。
山の上の高遠城址に、さくら、桜、サクラ。
少し桃色の強い「コヒガンザクラ」という種類らしいですね。

遠くに雪山、澄んだ空、山あいに見える桜のピンク、
美味しいおやき、美味しいソフトクリーム、
魅力的な道の駅、美味しいパン、美味しいアスパラ、美味しい…
美味しいもののが多くなりましたけど、本当に行って良かったですわ。

記事

平成最後のパンダまみれ

皆さん、こんにちは。

10連休とは無縁の、うぶすなです。
普通に仕事しています。

とはいえ、25、26と弾丸東京出張、27大阪、28和歌山県は南紀白浜のアドベンチャーワールドへ、
29は落合博満講演会と、怒涛の日々を昨日まで過ごしていました。
さすがに疲労でが重なり、老化が加速度を増しています。


↑おとっつぁんパンダ。頭部のシワの寄り具合に父親みが。

とにかくアドベンチャーワールドはすごかったです。
このゴールデンウイークの真っ最中で人がごった返しているのにパンダ見放題。
さぞや国宝級にうやうやしく、囲いの中で鎮座されているのかと思ったら、
も、もしや、あそこに転がってるのはパンダか!と、その辺にすぐ転がっているのです。
あちらにもこちらにもコロコロと。
多分6頭だったかと思いますが、ぼた餅みたいにコロコロ転がっておるのです。


↑赤子の「彩浜(さいひん)」。きゃわゆい。


↑彩浜のおっかさんの寝姿も豪快です。


↑パンダのお尻です。色のせいか桃風。

こちらとしては長蛇の列覚悟で、パンダの姿を一瞬でも拝めればいいと思っていましたが、
CBCラジオでアナウンサーの人が言っていたとおり、
キリンでも見る感覚でパンダが見られるのです。
見放題です。

そして和歌山のパンダは茶色いという北野誠さんの前情報通り(これもラジオで聞いた)、茶色でした。
パンダの毛は透明らしいのですが、
元気に外でコロコロ遊んでいる和歌山パンダは、
毛の中に土が入って茶色仕様になっているとか。
野性味あふれていいではないですか。

やたらパンダを撮ったので、パンダづくしで載せておきます。


↑大あくび&ごろ寝。休日の自分と重なり他人とは思えません。

記事

愛しき牛乳パン

皆さん、こんばんは。

先日、長野県伊那市の高遠の桜見物に行ってきました。
その写真はまた後日載せるとして、
個人的趣味が道の駅めぐりなのですが、
長野の道の駅でラブリーなパンに出会いました。

この気のぬけた感漂う、オフビオートなイラスト。
そして美味しそうな牛乳パンの響き。
そりゃあ買いですわよ、奥様。

調べると長野のご当地パンらしいです、牛乳パン。
色んなパン屋さんが作っているらしく、
どこのパン屋さんの牛乳パンも、レトロなパッケージでたまらないのです。

味も美味ですよ。
素朴で甘くて、一個平気でいけました。ええ、晩御飯のすぐあとに。
ブラックホールを自らのお腹に飼っておるのです。

記事

1 2 3 4 5 6 30

PAGE TOP