うぶすな日誌

ノスタルジックな青い部屋

皆さん、こんばんは。

毎日暑いですね。
こうも暑いと冷たいものばかりガブガブ飲んでしまいます。
ほぼアイスコーヒーか、赤みその味噌汁か、麦茶で人体を形成しています。

 

 

暑さを和らげるには、視覚、嗅覚、聴覚でうまいこと脳を涼しく騙すのも必要です。
日本人はそのへんの騙しっぷりが風流で上手。
夏の風鈴や、お香のにほひや、浴衣の色や風合い、柄などなど。
青い色も気分が落ち着いて、涼しく感じます。

写真は京都の「ソワレ」という喫茶店のゼリーポンチ。
いや〜キラキラ光る七色のゼリーのポップさと、
ソーダ水の水色が涼しげです。
ヤングの言葉で言うと「インスタ映えする」というやつでしょうか。
この喫茶店は店内の照明が青一色で、レトロで魅惑的なデカダンスで大好きなのです。
なにを言ってるのか分からないですけども。
私のように15キロ近く京都の街を彷徨い歩いてからだと、
青い光に照らされた顔面は、完全に死相のあらわれた物の怪にしかなってない気も。
しかし、ぴちぴちなギャルズが行くとキューティーな一時になるかと思います。

少しばかりの「涼」お楽しみいただけたでしょうか。

記事

戌さん増殖中

皆さん、こんばんは。
あっついですね今日は。
33度もあったようです。そりゃ暑いですわ。
もう真夏ではありませんか。
まだ5月だというのに恐ろしい。
しかも本日、仕事の打ち合せがあったので、
いつもよりは少しだけカッチリ目の服装をしているのです。

 

すると何と言うことでしょう。

白地に黒の縦縞のシャツ、下はチャコールグレーのタイトスカート。
こ、これは!
知らずにブルゾンちえみさんのコスプレになっとるではありませんか!
何の気なしに、朝ボーッとした頭で近くにある無難なものを手に組み合わせた結果、
通勤の車中で「やや、ちょっと待てよ、今日の私ブルゾンじゃないの!」と気づき、
思わず戻ろうと思ったものの、これはもう行くしかない、
武士たるもの退陣など考えられぬ、
「億千万!」とポーズつけて台詞決めて、すべりたおして散ってゆくのもまた良かろうと。

億千万でしたっけ、何億人でしたっけ。
何かそんな決め台詞ありますよね。
今から本屋に行こうと思ったものの、
「あの人ブルゾン好きなのかな」と言われるのも恥ずかしいので帰ります。

ということで本題は天気がいいので、
戌の型抜き人形を外に干しているの図です。
まだ全貌はあかせませんが、可愛く目出度い仕上がりになる予定ですよ。

記事

圧がすごい。よっくんキーホルダー

皆さん、こんばんは。
爽やかな日々が続いてますね。
毎日扉をあけはなって仕事をしているので、アブ、ハエ、蜂、蚊、時にトカゲなど、色々侵入者がおいでになります。
捕獲できるものは捕まえて野に放ちます。
なぜにこうも虫ばかり入ってくるのか。
時にイケメンや大判小判が飛び込んできてもいいのじゃないか。
そう思っても虫ばかりです。ええ。
これからもコツコツと虫を助けます。

 

働く者にとって金曜日の夜の、支配から解き放たれた自由な空気というのは、
何物にも代え難いものです。
この自由を一分でも長く堪能しようと、丑三つ時まで起きているわけで。

その自由を地味に盛り上げてくれるのが、
私にとってはテレビ東京のテレ東24時枠と呼ばれる深夜ドラマです。
今は「孤独のグルメ」がやっているあの枠です。
先日、あの枠でやっていた「勇者ヨシヒコ」のキーホルダーを入手すべく
名古屋のパルコまで朝一で行ってきました。

毎日のように売り切れ情報を聞いていたので、
ビシーッとドリフトでなだれこみました。
まさに欲しい人は欲しい、要らぬ人は要らぬというメリハリのある存在です。

さっそくつけてみますと、色んな意味で、なかなかに存在感のある佇まい。
悪霊退散の効果もありそうです。

記事

3年前の今日

皆さん、こんばんは。
えと縄づくりの人形型抜きが始まりました。
内職スタッフさんから
「今年は早いですね」と言われましたが、
何が起きるかわからぬ繁忙期。まさに戦国時代。なるべくトラブルのないよう、今から進めたいと思います。

そして、酉子から「3年前の今日、私たちは北海道に行ってたようです」と聞き、
こんな暑い時に北海道に行っていたのに、
札幌がおそろしいほど寒くて震えていたのを思い出しました。
あまりの寒さに、大通り公園で買った「とうきびセット」が屋外で食べられず、
地下街に避難して食べたことを。

いや〜なつかしい。

記事

田植え始まっています

皆さん、こんばんは。
毎日夏のような暑さが続いています。
夜は、そこそこ過ごしやすいのですが。
夏本番も、昼と夜がこのぐらいの暑さならば楽なのにと。
きっと今年も「予告・猛暑」なんでしょう。
あな、おそろしや。

嫌がっていても時は進み、季節も進みます。
田植えもとっくに始まっています。
かなり稲も育ち始めています。

新米の季節が今から楽しみでドキがムネムネです。

記事

PAGE TOP