ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

ノスタルジックな青い部屋

皆さん、こんばんは。

毎日暑いですね。
こうも暑いと冷たいものばかりガブガブ飲んでしまいます。
ほぼアイスコーヒーか、赤みその味噌汁か、麦茶で人体を形成しています。

 

 

暑さを和らげるには、視覚、嗅覚、聴覚でうまいこと脳を涼しく騙すのも必要です。
日本人はそのへんの騙しっぷりが風流で上手。
夏の風鈴や、お香のにほひや、浴衣の色や風合い、柄などなど。
青い色も気分が落ち着いて、涼しく感じます。

写真は京都の「ソワレ」という喫茶店のゼリーポンチ。
いや〜キラキラ光る七色のゼリーのポップさと、
ソーダ水の水色が涼しげです。
ヤングの言葉で言うと「インスタ映えする」というやつでしょうか。
この喫茶店は店内の照明が青一色で、レトロで魅惑的なデカダンスで大好きなのです。
なにを言ってるのか分からないですけども。
私のように15キロ近く京都の街を彷徨い歩いてからだと、
青い光に照らされた顔面は、完全に死相のあらわれた物の怪にしかなってない気も。
しかし、ぴちぴちなギャルズが行くとキューティーな一時になるかと思います。

少しばかりの「涼」お楽しみいただけたでしょうか。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP