ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | うぶすな作業場から

トマトいただきました

皆さん、こんばんは。
連日嫌になるほど暑いですね〜。
今日は我らが市が、全国2位の暑さだったとか。
そりゃ暑いはずです。

そんな時はトマトでございます。

20150730

 

先日、天使のような内職スタッフさんから、ドサーッと大きな箱いっぱいに入ったプチトマトを頂きました。
うーれーしーいいいいい。
いつもありがとうございます!

見てください、この色つや、照り。
何とも美味しそうです。
水分補給に、小腹が減った時に、オカズが少ない時の空間を埋める魔術師と、
プチトマトは小さな救世主。

リコピンを多く含み、美白やシワ、たるみにも効くそうです。
しかも夜に食べるのが効果的とか。
こりゃ、食べて食べて食べまくらねばなりません。

SHARE

Facebook

Twitter

 | うぶすな作業場から

激闘!夏のカタログ撮影

皆さん、こんばんは。
昨日の日曜日、岐阜の某所まで申年えと縄のカタログ撮影に行ってきました。
毎年真冬の商品を、真夏に撮影するのです。

当日は名古屋の撮影スタジオに、朝5時集合。
しかし普段深夜までゴソゴソするタイプなので、夜10時に床に入るも目がギンギンで眠れず。
ネットで「小川のせせらぎ」を検索して強引に音声から眠ろうと思えど、
さらに邪念が川の流れのごとく浮かんで眠れず。

 

20150727_2

どうも全員が寝不足だったみたいですが、撮影はバッチリすぎるほど上手くいきました!
なんと、川に木を建てての撮影。
どっから見ても怪しさ満載です。
釣り人、サイクリング中の方、車で通りかかる方、
様々な方から「それは何をしてるんですか?」と興味ぶかげに質問を受けました。ほほほ。

 

20150727_4

川をザブザブ渡り、岩に飛び乗り、器材や商品を運び。
もはや全員が裸足での撮影です。
木にのぼり、山を亥のように駆け抜け、謎の基地をつくり、穴を掘り、川を探検し、
山猿のような幼少期を過ごしてきましたので、完全に野生に戻って楽しいの何の。
しかし、本物の小川のせせらぎ効果なのか、途中から劇的に眠くなる始末。
夜に眠くならんで、こんな時に眠くならんでも!

 

20150727_3

ほぼ、川の中か、山の斜面か、岩の上での撮影。
昨日はさすがに疲れたのか、夕方6時に帰宅し、朝7時まで飲まず食わずトイレ行かずに気絶していました。
部活後の中学生気分を、まさかこの年で味わうとは。
本日結構足腰にきとります。

来年申年は「水」がテーマ。
カタログの写真、ぜひお楽しみにしていてください!

SHARE

Facebook

Twitter

 | お知らせ

ゆらゆら帝国

皆さん、こんばんは。
はひー、毎日暑うございますねえ。

今日は来年のえと縄のサンプル作りをしたり、スタッフさん用の制作虎の巻を作ったり、
朝からスタイリスト兼カメラマンになって出動したり。
そろそろ本格的に忙しくなってきたかなという気配がします。

20150724
余りの暑さに運転中も、頭がぼーっとしてしまう程。
これではイカンです。暑い時ほど兜の緒をしめねば。

視覚だけでも涼しくなりたくて、昔撮ったクラゲの写真を引っ張ってきました。
生まれ変わったらクラゲになって、何もせずにゆらゆら浮いていたいという夢がありましたが、
今もそんな気分でございます。
クラゲ美味しいですしね。

さあ、日曜日は猛暑の中、来年度のカタログ撮影に行ってきます。
頭の中のイメージどおりにいくでしょうか。
乞うご期待下さい。

 

SHARE

Facebook

Twitter

 | うぶすな作業場から

高原までお仕事に

皆さん、こんばんは。
怒濤の2回更新です。

昨日は凄い雨の中、全員で出張に出かけていました。
凄い雨の中、運転したのは社長の午夫で、
実はわたくしめ、後ろの席で熟睡しておりました。
後部座席のヘッドレストの隙間に頭を挟むと、実にいい塩梅で頭部がフィットし、
健やかな眠りを堪能した次第です。

話し逸れましたが、訪れた先は、岐阜県ひるがの高原の近くです。
標高が900メートル程あり、とても涼しく、緑豊かな風景が広がって実に気持ちのいい場所でした。

 

 

20150717_1

新しい仕事につながることを祈りつつ。
実現したら、かなり楽しい事になるんじゃないかと思っています。
その際はすぐにブログでお伝えしますね。

打ち合せが終わり、午夫と「いい風景だー!」と写真をバシバシ撮っていると、
「都会の人はこんなの珍しいかねえ。見慣れてると全然何とも思わないけど」と。

い、いや、私たちは都会人というか、むしろ正真正銘の田舎者なのですけども、
やっぱり農耕民族たるもの、田んぼの風景にはハッとしてグッとくるものがあるのです。
何でしょうね、この感覚は。

20150719_2

このあたりは大昔によくスキーやスノーボードに訪れていましたが、
夏場に訪れてみるとまるで北海道のような風景で、これまた目先が変わって新鮮でした。

SHARE

Facebook

Twitter

 | 日常お気楽日記

湿気と夕焼け

みなさん、こんにちは。
昼休憩にちょっとアップします。

30150717
先日、台風が来る前のラジオの天気予報で、
予報士の方が「台風の前など大気に湿気が多く含まれる日は夕陽に注目して下さい」と言っていました。
さっそく帰宅途中に、わざわざデパート屋上駐車場まで行って撮ってきましたとも。

「うぶすなならできる!」と叫びたくなるような風景でした。
ごめんなさい、このネタも分かる人じゃないと分からないネタです。

高松の友人から避難勧告が出されて、夜中中サイレンが鳴っているという話しを聞きました。
日本各地の台風の被害が心配です。

SHARE

Facebook

Twitter

  • 1
  • 2
PAGE TOP