うぶすな日誌

雪国

皆さん、こんにちは。

3年前ぐらいに、うぶすなのみんなで新潟に行った時の写真です。
私たちは、冬でも天気のいい太平洋側の愛知県に住んでいます。
冬に対して怠けています。2センチぐらいの雪で大騒ぎの大混乱です。

ですので、新潟はすごく寒くて、すごく雪におおわれているだろうから、
なまった愛知県民がヨチヨチ歩いてちゃ現地の方の邪魔になっていけねえと、長靴で行ったのです。

いりませんでした、長靴。
寒さもそんなに寒くありませんでした。
新潟のお客さんに笑われてしまひました。大げさすぎると。

いやいや、備えよ常にの精神で。

それは置いておいて、雪国のしんと静まりかえった風景っていいですよね。
雪国育ちの人と話すと、散歩で飼い犬のフンをポケットに入れて(もちろんビニールにいれて)暖がわりにしたこともあると笑っていました。
私も犬を飼っているので、もはや犬のフンはそんなに汚く思えません。
健康のバロメーターですし、なんなら今は老犬の絶賛介護中なのでコタツの中に日々落ちています。
「おお、落ちているな」と落穂拾いのごとく拾っております。
むしろ落ちていることが生きている証しなので、喜ばしいほどです。

また話しずれました。
雪国行きたいです。

記事

しるこイグレシアス

皆さん、こんばんは。

食べ物の写真ばかりで、あいすみません。
先週金曜日のおやつです。
ほかほかしるこ。
あったまりまする。ズズズズ。

記事

いいおやつ

皆さん、こんにちは。

昨日からちょっとにぎやかな、うぶすなの作業場です。
関東より亥坊がやってきました、お子を連れて。

恐ろしい眼力と、必ず大酒飲みの喫煙者に見られる風貌で、
猫や犬、子どもに恐れられるのですが、
亥坊ジュニアも大いに警戒してきます。
長期戦で手懐けていかねばと思っておる次第です。
餌付けしてはいけない時代だし。

私はすぐに餌付けられるので簡単です。
見てください、このいいおやつ。
いいところのアッポーパイです。
年始の特別おやつでした。

よく何か口寂しい時に「なんかいいもんない?」と聞くことや、
聞かれることがあると思いますが、
「いいもの」というお菓子はどんなものなのでしょうね。
その人の舌が、お腹が欲しがっているモヤ〜っとしたイメージに合うベストマッチなお菓子なのか、
はたまた高級ないいものなのか。
謎です。

記事

寒いすね

皆さん、こんにちは。

例年にくらべて暖かいとはいえ、寒いですね毎日。
インフルエンザも大大流行中です。
インフルエンザは流行らなくてもいいのに。

うぶすなメンバーは、今のところインフルには罹っていません。
まわりがバタバタ倒れても持ちこたえています。

繁忙期は一人の欠員が命取りになるので絶対に風邪をひきません。
もう何年もひいていません。
私なりの風邪除けの秘訣を書きますと、

1)1に気合、2に気合、3.4がなくて5に気合(振り返るとこれがやはり最重要です)
2)風邪をひかない、ひいてる場合ではない、ひける訳ないと決めつける
3)手で鼻、口元を触らない
4)忙しすぎて人混みに行かないのがいい
5)どれだけ忙しくても睡眠時間を1秒でも確保
6)高校球児のごとくがっつり食べる
7)高らかに笑い&怒る時はできるだけの語彙を総動員して怒りまくる(他者は大迷惑)
8)髪は濡れたまま寝る(これは一般的にオススメしませんが、加湿器がわりだと思っております)
9)インフルエンザ流行シーズンが終わっても気をゆるめない

誰にでもオススメできるものではありませんが、
かなり効果を得られています、個人的に。
とか言って、まんまとひいたりして。

記事

なじんでる神様

皆さん、こんにちは。

神様というと畏れ多い存在で、
あらたまって、うやうやしくこちらもいなければと思います。
緊張するといいますか、なんというか。
ピシッと心身ともに綺麗じゃないといけないというか。

背筋がのびるような経験も日常ではなかなかないので、
神社にいったり、しめ縄を飾ったりも大事ですが、
セロテープでぺたっとお札を貼った、日常になじんだ神様の風景も好きです。
神様が身近な感じです。

伊勢のしめ縄屋さん、さすがです。

記事

1 2 3 4 5 6 7 42

PAGE TOP