うぶすな日誌

梅雨入りしました

皆さん、こんばんは。
蚊取り線香のかほり漂う作業場より、更新しています。

今は来年「子年」のえと縄の試作づくりシーズンです。
縄はどんなものにするか、人形の形は、色は、模様は、
水引の飾りはどうしようと、日々制作の毎日です。

私は粘土をこねまくっておりました。
こねこねと。蕎麦屋の店主のように手を汚さず、うまくこねる技を身に付けたいものです。

さて、愛知県は先週梅雨入りしました。
ここのところ、毎日しとしと雨が降り、今日なんか肌寒い気候です。
それと恐らく捨て猫だった、新たに家族となった子猫。
ずっとオスだと思っていたのに、土曜にワクチン打ちにいったらメスでした。
昭和の人間なんで動物飼うなら絶対オスで育ってきたので(いまなら問題発言ですけども…)、
はじめてのメスとの暮らし、どうなることやらと思っております。

今は穏やかで飼いやすいと、メスのが人気なのですよね。
さっそく女同士のやり合いで、手を噛み付かれておりますが。
相棒として仲良くやっていけるようにせねば。

記事

森、道、市場2019

みなさん、こんばんは。

先日の金、土、日と地元開催の野外フェス「森、道、市場」に、
スタッフ酉子、戌介、亥坊と一緒に行ってきました。
いまだになぜこのような田舎に、ものすごい大物アーティストが来てくれるのかと不思議でなりませぬ。

アーティストの皆様によるリップサービスだけとも思えぬ、
このフェスを気にいってくれてる発言は地元民としては、ありがたい限りです。
山も海もプールも遊園地もあって、のどかなのがいいのかなとも思うのですが。
ポール牧に似た巨大弘法大師像もそびえてますし。

毎年1日だけの参加で、しかも必ず豪雨でしたが今年は3日連続参加でございます。
天気予報では雨マークがなかったはずなのに、やはり呪いが。
3日目に結構な雨に降られる始末。
私が何かしたのかと天空に向かって叫びたい気分です。西城秀樹の傷だらけのローラ気分で。

浜辺で座って海を見ながら、BGMにキリンジやcharaを聴くというのも贅沢なもの。
私も大人になったものですわ。

個人的なベストパフォーマンスはやはりロマンポルシェ。の掟さんでしょうか。
ピースでアースでラバーな、ジョンレノンの求めていた世界があそこにはありました。
思わずがま口に折りたたんだ1000円札をひねりだし、Tシャツも買いました。
Tシャツは己のメッセージと常々思っております。
「FIST OF NEW WAVE」このメッセージとともに今年の夏を乗り切ろうと思う所存です。

山口一郎氏が機材トラブルの際、なぜかアカペラで歌ったマッキーの「どんなときも」もツボですけども。
シャングリラかけてくれたのも互助会の愛を感じました。

愛に満ちた3日間を過ごし、これからの仕事もはりきりたいと思います。

記事

新しい王様

皆さん、こんにちは。

突然庭に住み着いた子猫を飼いはじめて一週間ぐらい。
子猫なので足音がせず、神出鬼没で人間の食べ物を奪いにくるので鈴をつけました。
第一弾は麻紐に適当に鈴2個つけて。私がやっつけで適当に。
もちろんすぐ取れました。

すると翌日、猫飼いスタッフ酉子が、使わないシュシュですんごい可愛い簡易首輪を作ってくれたました。
さすがですわ。
丸カンを使って耐久性もバッチリ。
その辺の紐でリボン結びにして首輪がわりにする私と大違い。

ちょっとアホな王様風味でございます。
後ろ姿からしてアホっぽい。

何だかしらないですけど朝6時半から深夜1時までずっと走って遊んでるのです、王様。
すでに首輪がボロっております。
しかもなぜか片ヒゲの先端がチリチリに。
食べ物を剥奪しようと鍋に近づくからだわ。
誰に似たのでしょうか、異様な食い意地です。

記事

暑さが本気を出してきた

皆さん、こんばんは。
すでに蚊取り線香ばんばんに焚いております。
蚊取り線香のパープルヘイズにいぶされております。
あっちもこっちも蚊がブンブン。ああブンブン。

5月にしては今年は涼しいと喜んでいたら、
暑さが本気を出してきました。

天気予報の気温を見ると愛知県が32度。
あな、おそろしやであります。
明日は33度?あさってはもっと高くなるとか。

はあ、今年も暑いんでしょうね、夏。
冬生まれなので暑いのイヤなのですよね、冬も寒くてイヤなのですよね。
秋のちょっとの間だけ好きなのですよね。

記事

猫来たる

皆さん、こんにちは。
ぐっと暑くなってきましたね。
明日は夏のような陽気らしいですが、体がついていきませんわ。

2月に飼っていた犬を老衰で亡くし、
認知症が酷く介護生活が大変だったことから、最近はようやく平穏が訪れたわと深夜生活を楽しんでおりました。
しかし平穏も長く続かず。
先週日曜の夜から庭で猫の鳴き声がずっと聞こえるなあと思っていたのですが、
まんまと子猫が住み着いてしまいました。

何日か様子見ましたが、去る様子もなく。
何もあげるものがなかったので、少しチクワを小さくちぎり、水も置いておくと翌日カラに。
子猫だし食べられなくて、よその猫やカラスに取られたかなあと思っていたら、
子猫がちゃっかり食べ、しかも平気で寄ってくるようになり、平気でつかまえられ、
ゴロゴロ言いながら擦り寄りまくり。

犬が死んで毛玉に飢えていたせいか、まんまと情にほだされ家の中に。
当たり前のように、おくつろぎになっております。
何なのか。

記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 94

PAGE TOP