うぶすな日誌

モネの池

皆さん、こんばんは。
この間の3連休の中日に、今ヤング、その他問わずに人気のスポット、
岐阜県の「モネの池」に行ってきました。
自分でもいやになるほどミーハーで困っています。

 

20160721_2
連休とあって、それはそれは凄い人。
普通の田舎に突如あらわれる人々の大群といった感じです。
20160721_1

何がブームになるかは分からないものですね。
えらい人が頭を寄せ合っても街おこし出来ない場合もありますが、
モネの池の場合は、ネットで読んだのですがどなたかが池に睡蓮を植えた事がはじまりだったとか。
おそらく誰かが撮った写真がきれいだったのでしょうかね。
SNSムーブメントまっさかりな昨今、「ここスゴイ!どこ!?」「私も撮りたい、行きたい!」となった感じがあります。
わたしもその一人なんですけども〜〜。

20160721_3
もういっちょ。皆さん大好きなハートもの。ハートの紋所入りの鯉です。
オデコにビシーッとハート。
モネの池の難点は撮影ポイントがちょっとでもズレると、ごく普通の池の写りになってしまうことでしょうか。
ここは普通の池感アリアリです。

皆必死に撮っていました。
何かいいことありますかしら。

記事

梅雨あけました

皆さん、こんばんは。
つゆあけました。暑いです。

20160718

記事

何だか忙しくなってきましたよ

皆さん、こんばんは。
何だか忙しくなってきました、すでに。

20160714
頭の中が、ちょっと騒がしくなっています。
去年ユニバに行った際のパーリーピーポー風な写真であらわしてみました。
ところで昭和世代には「USJ」という呼び名がしっくりくるのですが、
最近は「ユニバ」なんですね。
ちょっとヤング気取ってユニバって言ってみます。

さて、内職スタッフさんのお宅にそろそろ行かねば。
ごきげんよう。

記事

空港はナウロマンティック

皆さん、こんばんは。
予告、今年も忙しくなりそうな、うぶすなの作業場です。
がんばらねば。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がんばる為にはガソリンがいりまする。
昨日は仕事を終えてから、ビュンと車を飛ばし大好きな空港まで行ってきました。
高速を使えば恐らく30分ぐらい時間短縮出来ますが、予算の都合上、下道をかっ飛ばし、
約1時間半で中部国際空港まで。

本来の目的は別にあるのですが、恥ずかしすぎる内容なので内緒です。
恥ずかし過ぎて気を失いそうだったので、
気を紛らわせるため、酉子やパートのYさんに「今、私がどこにおるか分かる?」と謎のLINEをビシビシ送っておきました。

しかし空港は何度来てもいいですね。
ロマンがありますわ。
旅人のロマンが。
デッキから眺める離着陸はもちろん、
浮き足立った皆の様子や、帰ってきた人のグッタリ感、ガラガラ引いて颯爽を歩くCAさん、
この人は機長なのかコーパイなのか制服の腕のラインの本数をチェックしたりなど、
何をしても楽しい空港、愉快な空港。

また行かねば。

記事

見て〜海

皆さん、こんばんは。
今日はお弁当に冷凍してあったカレーを持ってきたのですが、
朝バタバタしており解凍する時間が全くとれず。
型抜き人形と一緒に、外にジップロックのまま昼まで放置する荒技で解凍しました。
確かに溶けました。
が、人として終わっているとも思いました。
最終的に形になればよい、終わりよければ全てよしです。

20160711

昨日は田んぼの写真だったので、今日は海で。
先週仕事で行った町の海を撮りたかったのですが、遠くから見ると良い海なのに、
近くまで行ったら夏の三河湾名物赤潮で何とも薄汚く…
なので富山の海を載せておきます。

しかし、日本は海に囲まれているのが当たり前で、
海のある県なので別段海が珍しい訳ではないのに、
海が見えてきた時のワクワク感は何なんでしょう。
ご来光でも拝んでいるかのような気になります。

「海あるある」の「見て!海!」を必ず言ってしまうという。
そりゃ海も見えるわっていうのに。
何十年生きてても、やはり言ってしまう「見て!海!」。
あの現象は何なんでしょう。謎です。

記事

PAGE TOP