うぶすな日誌

燃える闘魂、真夏のカタログ撮影第2弾

皆様こんばんは。

すでに夏休みに入った会社もあると思いますが、
今日も営業中のうぶすなです。

先週の金曜日は、えと縄カタログ撮影第2弾でした。
前回はロケ撮影で、今回はスタジオに篭っての撮影。
もう暑いなんてものじゃなく、
業務用クーラーに扇風機が何台もまわっているのに、
砂漠の熱風がかきまわされているような熱闘甲子園状態でした。

 

20150810

 

写真を見ると何となく涼しげですが、全員が汗みどろです。
Tシャツは汗から出た塩の結晶で白くなるほど。
社長の午夫はハンカチを談志師匠巻きして臨戦態勢に。
私もスポットクーラーの前を陣取り涼を時折摂取しながら、夜9時までかかっての撮影。
いやはや大変でした。
今回は、お正月のしつらいの画像も増え、きっと楽しいものになっていると思います。
フードコーディネーター午夫がなかなかの華奢な技でアレンジした、
お正月のテーブルコーディネートも要チェックですよ。

記事

うるわしの思ひ出、冷凍みかん

みなさん、こんばんは。
相変わらず暑うございます。
余りにも毎日暑く、暑さにも慣れてきたようです。

ここのところ、深夜2時でも室温32度が平均だったのですが、
昨日は30度だったせいか涼しいと感じました。
「丑三つ時に30度なんて、どこが涼しいんだ!でも涼しい…」と。
女心と猛暑部屋は気まぐれです。

冬生まれなので夏は苦手で、ついでに冬も苦手なんで、
早く秋になってくれるのを願うばかりです。

 

mikan

 

先日、お世話になっている会社から、冷凍みかんのお中元を頂きました。
ありがとうございます!

冷凍みかん、それは昭和の学生のオエイシス(正しい発音)的存在でした。
授業も聞かんと、前の座席の子の椅子の裏に貼った給食表を毎日吟味し、
冷凍みかんの日は朝から心が晴れ渡り、澄み渡り、舞い踊りたい気分だったものです。

カチカチ状態もいいですが、はやる心をおさえて室温で少し溶かして食べるのが好きでした。
逢えない時間が愛育てるのです。

そんな訳で、明日はえと縄のカタログ撮影第2弾。
暑さが猛烈なスタジオにこもってきます。
がんばります。

記事

椅子を干すてふ三河の作業場

皆さん、こんばんは。
暑いですね、毎日本当に、素晴らしく嫌になるほど暑いですね。

地元では大きな花火大会が行われましたが、
あまりの暑さと面倒くささに、行く気もおこらず。
こうして、2015何もしなくて夏が過ぎてゆくのでしょうか。

20150803
これだけ太陽が毎日降り注いでくれると、人形干しもはかどります。
人形どころか、椅子まで干されておりますが。
というのも石膏型をとっていて、見事に石膏汁を椅子にこぼしてしまったからなのです。
太陽のおかげで、びしゃびしゃだった椅子も無事乾きました。

とりあえず「干せるものは何でも干せ」という事で、
太陽信仰篤い、うぶすなの作業場なのでした。

記事

トマトいただきました

皆さん、こんばんは。
連日嫌になるほど暑いですね〜。
今日は我らが市が、全国2位の暑さだったとか。
そりゃ暑いはずです。

そんな時はトマトでございます。

20150730

 

先日、天使のような内職スタッフさんから、ドサーッと大きな箱いっぱいに入ったプチトマトを頂きました。
うーれーしーいいいいい。
いつもありがとうございます!

見てください、この色つや、照り。
何とも美味しそうです。
水分補給に、小腹が減った時に、オカズが少ない時の空間を埋める魔術師と、
プチトマトは小さな救世主。

リコピンを多く含み、美白やシワ、たるみにも効くそうです。
しかも夜に食べるのが効果的とか。
こりゃ、食べて食べて食べまくらねばなりません。

記事

激闘!夏のカタログ撮影

皆さん、こんばんは。
昨日の日曜日、岐阜の某所まで申年えと縄のカタログ撮影に行ってきました。
毎年真冬の商品を、真夏に撮影するのです。

当日は名古屋の撮影スタジオに、朝5時集合。
しかし普段深夜までゴソゴソするタイプなので、夜10時に床に入るも目がギンギンで眠れず。
ネットで「小川のせせらぎ」を検索して強引に音声から眠ろうと思えど、
さらに邪念が川の流れのごとく浮かんで眠れず。

 

20150727_2

どうも全員が寝不足だったみたいですが、撮影はバッチリすぎるほど上手くいきました!
なんと、川に木を建てての撮影。
どっから見ても怪しさ満載です。
釣り人、サイクリング中の方、車で通りかかる方、
様々な方から「それは何をしてるんですか?」と興味ぶかげに質問を受けました。ほほほ。

 

20150727_4

川をザブザブ渡り、岩に飛び乗り、器材や商品を運び。
もはや全員が裸足での撮影です。
木にのぼり、山を亥のように駆け抜け、謎の基地をつくり、穴を掘り、川を探検し、
山猿のような幼少期を過ごしてきましたので、完全に野生に戻って楽しいの何の。
しかし、本物の小川のせせらぎ効果なのか、途中から劇的に眠くなる始末。
夜に眠くならんで、こんな時に眠くならんでも!

 

20150727_3

ほぼ、川の中か、山の斜面か、岩の上での撮影。
昨日はさすがに疲れたのか、夕方6時に帰宅し、朝7時まで飲まず食わずトイレ行かずに気絶していました。
部活後の中学生気分を、まさかこの年で味わうとは。
本日結構足腰にきとります。

来年申年は「水」がテーマ。
カタログの写真、ぜひお楽しみにしていてください!

記事

PAGE TOP