ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | うぶすな作業場から

おしゃれな、お裾分け

皆さん、こんばんは。
今日から名古屋の吹上ホールにて、2017年度酉年の「えと縄」が人形見本市の展示会に展示されます。
昨日設営に行き、今日は酉子担当、明日は午夫が現場に居ります。
飾ってみると、酉年のえと縄は華やか。
ある日本の伝統的な何かがモチーフとして使われています。
お披露目出来る時期になったらブログでもご紹介致しますので、どうぞお楽しみに。

 

20160614

昨日、設営から戻り仕事をしていると、ブルルンとボルボに乗ったお客さんがやってきました。
私が知るなかでも、トップクラスに素晴らしくオサレな生活と、オサレな生き方をしているご夫妻です。
三河が、おフランスに見える程オサレなんです。

「今、皆さんのお宅に寄って、これ、お裾分け」と手にしたるは紫陽花の花。
なんとまあ!大根とかジャガイモじゃなく(食べられるお裾分けは嬉しいですとも!もちろん)、まさかの紫陽花。
あまりのおしゃれ度に、動悸息切れ目眩をおこしそうに。
季節のお裾分けなんて、粋の最上級です。
こんな粋な生活、日本人として忘れていました。お正月飾り作ってるのに。

私もこういう心に余裕のある生活をしたいものだと、
今日の朝、紫陽花を見ると、何かが違う。
何か奇麗になってる…。
昨日私が生けた野性的かつアグレッシブなエクストリーム生け花を、誰か生け直したもよう。
野に咲く野趣溢れる紫陽花を表現したのに!嘘ですけど!

子美流の流派が、午夫流になっていたようです。
まさかのお家騒動で、家元の座を奪われるとは。
やり直しされるって、もう、ここからしてダメダメですわ。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP