ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | うぶすな作業場から

梅の実が採れ頃です

皆さん、こんばんは。
6月に入りました。
今のヤングは6月1日に一斉衣替えではないと思いますが、
昭和は6月1日にドンで衣替えでした。
「衣替えあるある」としては、
必ず羊の群れに一匹毛色の違うのが混ざってしまったかの様に目立つ、衣替え忘れ。
一人だけ冬服で来てしまい、ショックで泣いている姿目撃というのは風物詩です。
大人になってしまえば、別に冬服だろうが夏服だろうが、
何がそんなに問題だったのかと思うところ。
しかし団体生活で、今と違ってクラス数も多く、
ひとりだけ違うというのは生命の危機すら感じるほどの大問題だったのでしょう。

 

20160601

6月といえば梅の季節。
夏場の食中毒を防いだり、胃腸の働きを整える梅干に使う梅。
ちょうど梅雨に入る頃に収穫できるなんて、昔の人は頭が良かったのですね。
しかも、熟していない実は毒がありますが、
塩漬けや梅酒にすることで食べられるようにするなんて、
私が何百回生まれ変わっても思いつくことはなかったでしょう。

ちょうど今頃が梅の収穫にいい時季ではないでしょうか。
ぷくぷく育った美味しそうな梅。
おいしい梅干しに育ってほしいものです。ワンパクでもいい、美味しくなってと。

書いてたら唾液が充満してまいりましたので、このへんで。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP