うぶすな日誌

落椿

皆さん、こんにちは。

椿の花は、花ごとぽとりと落ちるという理由で、
お見舞いの花には適さないとか、縁起が悪いなどと敬遠されるイメージがありますが、
実は昔から神が宿る木として、宮中行事などに使われる大変縁起のいい花だそうです。

 

20160324
人魚の肉を食べて、800歳まで生きたといわれる尼、
八百比兵尼が椿を愛し、椿の杖をついていたことから、
椿には不老長寿の力があるとも信じられてきました。

しかし長生きはしたいですが、
お金があって、健康で、仕事があってならいいものの、
800歳の見た目で800年生きるのだったら、ちょっと遠慮したいものです。
あまりの年齢差に、絶対みんなと話し合わないですし。
「めっちゃ、うけるー」と800歳の私に言われても。
八百比兵尼さんは娘のような見た目だったようですけども。
大人になると、落椿もしみじみと風情があっていいものだと、
800歳になる前に気づきました。

 

 

記事

PAGE TOP