ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

伊賀まんじゅう

皆さん、こんにちは。
最近のあたたか過ぎる気候が一転し、今日は冷えますね。

 

20160310

 

今回は愛知県三河地方で春に売り出される「伊賀まんじゅう」を紹介します。
和菓子屋さん、スーパー、コンビニでも普通に見かける庶民派のおまんじゅうです。
写真は先日、3時のオヤツで出たもの。
これは大変オサレな上品バージョンの伊賀まんじゅうです。

伊賀まんじゅうの特徴は、桃、緑、黄に染めた餅米をあしらった見た目。
中には、こし餡。
雛祭りには欠かせないおまんじゅなので、見た目が何とも春らしいのです。

伊賀まんじゅうの名前のいわれを調べますと、
忍者で有名な「伊賀」で元々作られたものだとか、
家康公の伊賀越えにちいなんだものだとか、
餅米が栗のイガに似ているとか、色々な説があるようです。

春に三河地方にお越しの際は、ぜひ旅の思い出にどうぞ〜。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP