ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

大騒ぎのペット撮影会

皆さん、こんにちは。

普段は注連縄デザイン・制作が本業の「うぶすな」。
ブログを読んでくれている方はお気づきかもしれませんが、実は色々やっている「何でも屋さん」でして。
たまに何が本業なのか分からなくなる程。オホホ。

先日はWEBサイトの制作をさせて頂いた「さいとう動物病院」さんの一周年記念イベント、
「ペットといっしょに撮影会」を企画し、
酉子と共に現場スタッフとして、ワンちゃん猫ちゃんにまみれ、たわむれて参りました。

 

20160229_1

 

開幕ピッチャーは午夫と我らが部長の登板でございます。
部長のチョモランマより高いプライドを傷つけてはならぬと思いつつも、わたしは笑いがおさまらず。
この全てにやる気をなくしたお姿。
重力に逆らえぬひげ、ジト目、垂れた手、ペタミーミになった耳、表面張力で膨張した尻尾。
まるでダリの溶けた時計の絵のようなシュールリアリズムではありませんか。
「部長かっこいー!」「わおー、ダンディー!」とヨイショしたものの、
きっと閉ざされた彼の心には届かなかったでしょう。

モデルのやる気を出すために飼い主さんに我々、動物病院の先生も必死です。
とにかくレンズを見てもらわねば。
相手は動物。こちらも一丸となって本気を出すしかありません。

 

 

20160229_3

 

「オヤツ!オヤツ!オヤーーーーッツ!」
「散歩ー!散歩ーーーー!!」と、犬が喜ぶワードを叫びまくる人間達。
外で声だけ聞いてたら、何事かと不審に思われるレベルです。

 

20160229_2

 

なかなかペットと一緒にきちんと写真におさまる機会ってないですものね。
しかもちゃんとセットと照明を組んでなんてない体験なので、皆さんに大変喜んで頂けて一安心。
モデルさんもノリノリですわ。

 

20160229_4

逃げるごは、いねえが〜!
捕獲された無防備ポーズでカメラに睨みをきかせております。

 
2016229_5

 

最後にわたくしめの犬も写してもらいました。
酉子いわく「伝説を残した」と。
さも良い感じで、隣に寄り添おうとしたら、
誰が一緒に写るかと言わんばかりに、釣れたての四万十川の天然うなぎのごとくピチピチと暴れまくり。
育ちの悪さゆえ、実にこっ恥ずかしい思いをしましたわ。
この顔も、いかにも不服申し立てを告げそうな感じですしねえ。

撮影完了時には、全員声が枯れてヘロヘロに消耗状態。
まさに真っ白に燃え尽きましたが、
写真の出来上がりを見ると、どの子も素晴らしい可愛さで、飼い主さんもいい笑顔。
いやあ〜大変だったけれど、楽しい撮影大会でした!

また次回もあるかな??

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP