ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

早春の輝き

皆さん、こんばんは。
寒くて、寒くて、春が待ち遠しい毎日です。

 

20160209

 

早春の味わいで、せめてもの春の息吹を感じたく、
「セリ」の話しでもしようかと。
青春の1ページのごとく爽やかでほろ苦く、鮮烈なかほりと歯ごたえがたまらぬ「セリ」。
セリのおひたしは、丼いっぱいいけるほどの大好物のひとつです。

スーパーなどで売られているセリは、個人的にどうも物足りません。
クセのない食べやすさは、立派な企業努力の賜物なのでしょう。
ですが、クセも香りも少ないので、
洋画でよくある「かかってこいよ」シーンみたいに、
こちらは手のひらでクイクイッとやって待っているのに、
何だか肩すかしをくらったかのようなのです。
もっとこう、挑んでほしいのです、セリよ。

このセリは山の小川で自生していたものなので、
両頬ビンタされたかのようなパンチがあり本当に美味でした。

自生しているものの中には、セリに似た毒セリがあるようなので、
皆さん採取の際には気をつけて春を味わって下さい。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP