ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 暦日記

おみくじさん

皆さん、こんばんは。
早いものでもう2月。

皆さんは新年の初詣には行かれましたか?
一年の運試しとして、引いてみたくなるのが「おみくじ」です。

 

20160202

おみくじの運勢は「大吉」「中吉」「小吉」「吉」「末吉」「凶」の順。
大吉と凶は、みなまで言わずとも分かるものですが、
中間地点の末吉や小吉はどちらが運勢が上なのか、
常に議論される世界の七不思議です(大げさ)。

かつて私は、とある厄除け神社にて2年連続凶を引き、しかも「火事になる」との内容。
余りの恐ろしさで、犬神家の一族のサダキヨを見た村人のようにヒイイと腰を抜かし、
それからはおみくじを引いていません。

大吉ならばお財布などにいれてお守りがわりにし、
いい内容ではないおみくじを引いた場合、
境内に結んで帰る方が多いと思います。
諸説あるでしょうが、その場合、利き手と反対の手で結ぶんだとか。
凶を吉に転じたいという願いがある時に結ぶそうですよ。

もしくは、良い事も悪い事も神様からのメッセージと受け取り、
ありがたく持ち帰り、常に心にとめて一年を過ごすのもいいでしょう。

神様からの言葉が書かれた小さなおみくじに、
喜んだり、やる気が出たり、悩んだり、落ち込んだり。
そう考えると、おみくじって面白いものですね。

※参考文献:知っているとうれしい日本の縁起もの

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP