うぶすな日誌

第二回八咫烏しめ縄ワークショップ

皆さんこんばんは。

昨年に引き続き、今年も八咫烏しめ縄ワークショップを開催しました。

今回は11月22日・23日の二日間、表参道OnJapanCAFEにて行わせていただきました。

1

 

2

材料の藁、青刈、麻ひもなどです。
どれも普段触る機会のない素材ばかりで苦戦しつつも、皆さん楽しく取り組んでおられました。

 

代表・浅井が講師をつとめ、共同開催の茶人・目黒公久氏(TAMATEBAKO代表)よりお茶とお菓子も振る舞われました。

このワークショップで作るのは、八咫烏をかたどったしめ縄です。
なぜ八咫烏しめ縄を作るのか、そもそもしめ縄とは?八咫烏とは?と言ったことも、浅井よりお話しさせていただきました。

しめ縄を飾る意味、それを理解した上で手作りのしめ縄で迎えるお正月は
いつもよりさらに清々しく感じられることと思います。

 

3

4

お子様の参加もあり、にぎやかな楽しい会となりました。

昨年よりもさらに多くの方々にご参加いただき、「楽しかった」「久しぶりに一心不乱に物づくりに取り組めた」とのお声を頂戴しました。
昨年に引き続き参加してくださった方も多くいらっしゃり、本当にありがとうございました。

それぞれ少しずつ形の違うしめ縄が出来上がりました。皆さん満足の表情です。

5

うぶすなでは、このしめ縄ワークショップを今後も開催していきたいと思っておりますので、
ぜひ来年も楽しみにしていてください!

6

また、少量ではありますが、OnJapanCAFEにてえと縄の販売も行っておりますので
お近くの方はぜひご覧下さい。

八咫烏ワークショップの詳細はFacebookページからもご覧いただけます。

八咫烏ワークショップFacebookページ

 

記事

PAGE TOP