ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

もっと評価されていいはず、彼岸花

皆さん、こんばんは。
シルバーウイーキングはご堪能されていますでしょうか。
高速道路はかなりの渋滞と聞いています。
どうぞ安全な運転を心がけ、サービスエリアの郷土色豊かな食をお楽しみ下さい。
パソコンの前から旅の安全祈願しております。

さて、日頃「これはもっと評価されていいはず」と思う事、物が沢山あります。
なでしこジャパンは個人的にもっと評価されるべきだと思っておりますし、
今ちょっと思い出せませんが、他にも色々ございます。

自然界にも、追随を許さぬ正確さを持つ実力派ながら、
今一華に欠けるのか、さほど評価されていない存在が。
それは、ちょうど今が見頃の彼岸花。

 

20150922

 

形状記憶ならぬ、日時記憶が素晴らしいこの花。
本当に図った様にピタッとお彼岸に咲く、
秋のお彼岸のスターです。
その正確さと記憶力は、見習いたいほど。

日本の花界のスターといえば、やはり桜でしょうか。
孤高のスター性は認めざるを得ませんが、
その年の気候によって随分と開花時期が変わるものです。

その度に、気象協会はじめ人々は「やれ、桜はまだか」と騒ぐのですが、
見事な正確性を持つ彼岸花さんに、密かに「あ!またお彼岸にあわせて咲いている」と思う人はおれど、
「素晴らしいことに、お彼岸ぴったりにまた彼岸花さんがやってくれました!ブラボー!」とは、
大々的に評価されません。
ちょいと彼岸花さんが気の毒です。

彼岸花さんに言わせれば、
「あたしゃね、当たり前の事を当たり前にしているだけです。与えられた仕事をね。
それでお彼岸だったということを思い出してもらえればね」
と、謙遜するかもしれません。

今年もピタッと咲いてくれてありがとう、彼岸花さん!

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP