ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

何でもないような事が、この土地だけだと知った

皆さん、こんばんは。

言葉遣いや風習など、
当たり前だと思っていたことが、実は当たり前じゃなかった事はありませんか?
愛知県では「青あざ」が出来る事を「血が死ぬ」という表現をよく使います。
もしかしたら使わない人もいるかもですけども。

もちろん青痣も使います。
ですが、ふいに足などぶつけて皮膚が青くなった時は、
つい「わー、血が死んだ〜」などと言ってしまうのです。
最近までこれが方言だとは知りませんでした。

確かに「血が死んだ」ような状態かもしれませんが、
初めて聞く人はなかなかパンチのあるストレートな表現に驚くようです。
これからよその地に出向いた時には、
「あ〜!血が死んだ〜!」とは大声で言わないようにしようと思った次第です。

 
20150904

 

また、「五平餅」も全国共通にあると思ったら違うのですね。
知りませんでしたわ。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP