ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

春は曙、夏は梅干し

皆さん、こんばんは。
今日は江戸支部から亥坊がやって来て、大変賑やかな「うぶすな」の「作業場です。

最近少し涼しくなって、大分過ごしやすくなりました。
と同時に、夏の疲れが出てくる頃かもしれません。

 

20150821

 

そんな時は梅干しです。
毎年、地元の天満宮の境内には、境内で採れた梅がいっぱいに干されます。
見ているだけで、舌がチュインチュインしてくるようですが、
このチュインチュインが、唾液の分泌を促して食欲増進に役立ってくれるのです。

また、クエン酸は胃腸の働きを活発にして、疲労回復にも良く、
殺菌効果があるので、夏場のお弁当には一個しのばせておきたいところ。
まさに夏本番にぴったりの食材です。

私の母は、水筒に一個梅干しを入れて持ち歩き、
塩分、水分補給をしておるようです。
皆さんも、もし良かったらお試しください。

個人的には、昔のやたら塩っぱくて酸っぱい、
赤紫蘇たっぷりの梅干しが好きなので、
どこを見ても減塩で甘い梅干しばかりなのは、ちょっと寂しいものがございます。
あるところにはあるのでしょうが、
あのオーソドックスな昔の梅干しを欲する今日この頃です。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP