ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

ノックするのは何か

皆様、こんばんは。

晴れたと思ったら暑いです。暑過ぎます。
先日、出社して酉子と朝の挨拶をした際、
「お、おはゼエ、ごゼエます。ゼエ…」と、お互い揃いも揃って、息が絶え絶え。
これにはヒイヒイ言いながら笑ってしまいましたが、
息ぐるしい程の暑さに先が思いやられます。

 

20150710

お互い息が合うのも大事ですが、お互い違うのも面白いもの。

最近はSNSなどで、友人と非公開のグループページを作る事が出来て便利ですね。
先日、旅先で各々が撮った写真を全てSNSのグループページにアップしました。
通常は、各自の顔が写っているものを共有するぐらいで、
友人らがスマホで何を撮っていたのかまでは全ては分かりませんでした。

しかし便利な今の時代、どんどん写真をアップして共有できるので、
「ほほう!こやつはここに何を感じ、こう思ったのか」というのが、
写真一枚一枚から伝わって実に面白いのです。
無意識に撮ったものの方が、より分かるのかもしれません。

同じ旅をし、数日間寝食共にしながらも、
見るもの、興味をもつ物、感じるものが違うのは、
いやはや面白いものだなあと。
私に見えていたものが見えておらず、私が見えなかったものを見ているのです。

私の場合、ブログ用の説明的写真、記録用写真、
仕事に使えるんじゃないかというイメージ写真といった、大人のいやらしい計算込みの写真と、
何かパッションを感じて思わずシャッターを押してしまった本能の写真、
大体この2パターンの写真に分かれるようです。
本能写真はロクなものがないですけど。

写真は思った以上に色んなものがむき出しになる、面白い媒体でございます。
ぜひ皆様も夏休みに写真撮影楽しんでみてはいかがでしょう。
家族だけど、友人だけど知らなかった一面が、かいま見られるやもしれません。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP