ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

日本の風景が五臓六腑に染み渡る

皆さん、こんにちは。

最近ITムードな、うぶすなです。
以前ブログで、うぶすなの人気商品「招きえと」のサイトを作っていますと書いたものの、
なかなか進んでおりませんでした。
ええ、わたくしが原因で。

普段は江戸支部に在席する、うぶすなのIT職人亥坊から先日特訓を受け、
サイトのコーディングなるものを、酉子と共に取り組もうと思っています。
うぶすなサイトの簡単な更新は自分でやっていますが、
一からデザイン通りに組んでいく、CSSやら何やらとなると、
すでに頭から煙がプスプス出ている始末であります。
感覚だけでやってきた人間にとっては、整然としたマトリックスな世界についていけるのか。
ちょっぴり不安☆

そんな時は、撮りためた四国の写真でも見て遠い目になりましょう。
もとはと言えば、北海道の人気番組「水曜どうでしょう」のお遍路企画で興味を持った四国。
実際に2度出向いてみて相当四国に恋しちゃったので、バンバン写真を連日載せていきますがお付き合い下さい。

20150701_1

まずは小豆島。初上陸した島ですが、いや〜気にいりました。
山も海も田んぼもあって、田舎育ちには落ち着く事このうえなし。周波数が合うのでしょう。
レンタカーを借りてすぐに、熱狂していたドラマのロケ地だった中山の千枚田に行ってみました。

201507-1_2

雨の中、傘を忘れて駐車場から200m猛ダッシュして訪れたご飯屋さん。
雨で髪が顔面にはり付き、妖怪磯女のような女達が、のどかな田園風景をギャーギャー言いながら走る図。不気味です。

20150701_3

写真に全てあらわれていると思いますが、ズバリ美味しかった!
千枚田でとれたお米のおにぎり。いつもより多めに光っています。
やはり日本人はお米です。お米が美味しいのが一番。
そして、日替わりでかわるオカズ。この日は小豆島であがったカレイとタコの唐揚げ。
まっこと美味です。
小豆島の名物そうめんのふし入りの味噌汁も、言う迄もなく美味。
フェリーの中でうどんを我慢して、本当に良かった。
空腹で意識混濁していましたが、我慢の甲斐がありました。

20150701_4

ご飯やさんの前は、小さな神社。
雰囲気がいいですね。

20150701_5
年のせいでしょうか。元々素地があったのでしょうか。
日本の土着的な日常の風景が、五臓六腑に染み渡るお年頃になりました。
何ともかんとも、ジワジワといいのですよね。
私以外、凶暴で鼻息の荒い女ばかりのメンツですが、この風景でちっとは沈静化されるのを祈ります。

20150701_6

向かいの軒先にはツバメの巣。
いや〜、いいですわ。いい風景です。

 

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP