ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | お知らせ

去年のやまと尼寺(音羽山観音寺)

皆さん、こんにちは。

NHK教育テレビでやっている「やまと尼寺精進日記」という番組、
うぶすなスタッフ女性陣は皆ファンです。
皆さんのキャラがいいし、ごはんが美味しそうなのがいいのです。
手作りというのも今の時代に合っています。

 

そこで去年の春先に行ってきました観音寺。
場所は奈良県です。

ふもとから2kmぐらいと書いてあったので、
楽勝楽勝〜と、一応参拝客のためにおいてある杖を持ち参道を登りました。

すぐに後悔しました。
そりゃあ凄い傾斜の山道で、マイケル・ジャクソンのスムーズクリミナル状態なほど、
自分が斜めっとるんです。
思わずパオ!と叫びたいほどです。
そこをひたすらヒーハー登るのはキツイったらありゃしません。
おまけに雪もふってきて、ちぎれそうに寒いわ、心臓が口から出そうだわで、
ここは八甲田山ではなかろうかと、ヨレヨレの生きる屍状態で山頂に到着。

しかし目の前にテレビでよく見る景色が広がり、
私の生体反応が復活しました。

おお、これがテレビのオサム!
ああ、この庭!と感激しきりです。

お接待も受けました。
まっちゃんが対応してくれましたが、あわわわと思っているうちに何も話せませんでした。
今、調べていたら、お遍路ではお接待を受けたら納札をお渡しするものなのですね。
しまった…。何も知らずに、せめてもと柚子ジャムを購入しただけでした。

この大根の漬物の回もテレビで見ていたので、
感激ひとしおでした。

ご住職もいらっしゃいましたが、忙しそうに庭仕事をされていたので、
これまた話しかけることはできず。
でもしっかり観音寺を堪能できたので下山しました。

下りる時は15時ぐらいだったのですが、すでに山の中は薄暗く、そしてとにかく寒く、
なのにまだ1人で登ってくるお爺さん(シャツ一枚)がいて、大丈夫なのかと心配になりました。
なんとか麓に降りた時には、筋肉痛で足ブルブルでありました。

いいところでございました。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP