ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | お知らせ

「あんた」の距離感

皆さん、こんにちは。
私たちの「うぶすな」は愛知県の西三河地方にあります。
今NHKで放送されている「エール」は東三河出身の音ちゃんがヒロイン。
方言は西東で語尾が多少違えど、同じ三河弁で似ています。

 

 

「◯◯じゃん」も方言です。
しかも「じゃんねえ」とか「じゃんか〜」とか、普通に「じゃん」で終わる事もありますが、
「ね」とか「か」が語尾につくことも多いです。

そして三河民はおそらく普通に使うけれど、
他県の方に嫌がられるのが「あんた」です。

これは怒って使う時もありますが、どちらかと言えば親密なほど「あんた」呼びします。
久々に旧友に会えば「やだ、あんた〜!何やっとった?久しぶりじゃん〜」というように。
男女問わず、犬猫など動物などにも「あんた、なにやっとるの」となります。

「あんた」と呼ばれたら、実はかなり三河人が心を開いている証しと
私個人は思います。
これが三河のスタンダードだったので、
両親が他県の方のもとで育った友達に「あんたって呼ばないで」と言われた時は、
「え、なんで」とショックに思ったものです。
まさか失礼な物言いだとは思ってもおらず。

ということで、三河人が「あんた」と言っても、
どうぞ方言なのだなあと生暖かく見守ってやってください。
多分年配の人ほど全く悪気なく「あんた、あんた」言うじゃんね。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP