うぶすな日誌

疲れる夜

皆さん、こんにちは。

ぐっと朝晩冷え込むようになってきましたね。
忙しくなると布団を干す時間もなくなるので、
今日毛布類をババッと干してきました。
これで極寒の日も大丈夫です。

野球のシーズン前のキャンプインみたいなもので、
11月の上旬がギリギリ自分の時間が作れる余裕があるので、
この時期にやることは多いのです。

12月末までに働ける体づくりのために、整体に行ってのメンテナンスや、
どれだけ倒れそうでも毎日湯船につかり、筋肉と血流メンテ、
できるだけ睡眠時間の確保、
激務に備える環境づくりと体力づくり、あとは死んでも風邪は引かんぞという気合い入れも必須です。
切らしてはならない頭痛薬やら猫餌やら、猫砂、猫缶、唯一の家での楽しみ入浴剤など、
日用品の大量に買い込みも大事な儀式です。
毎日帰りが深夜になるので、この時期は絶対にこれをやって仕事に没頭せねばなりませぬ。

繁忙期の楽しみ、うぶすな名物の「まかない」も始まりました。
昨日はおでんでした。美味でしたわ〜!
まかないのおかげで仕事も頑張れるのです。ありがたや〜。

ですが毎日帰ると猫のせいで、どっと疲れます。
癒しじゃなくて疲れます。

荒らされた花瓶の花、ひっくり返された水入れ、
食い散らかしたほんだしパック、
体当たりして暖簾みたいになった網戸、
掘られたラグの穴、

毎日何かしらされております。
お疲れにゃーと何故、迎えに来ないのか。
飼い主に似たのでしょうな。

記事

PAGE TOP