うぶすな日誌

カムバック・ジェーン

皆さん、こんにちは。

どこもかしこも人手不足かと思いますが、
私たちの「しめ縄づくり」の仕事場も人手は不足しています。
どうしても、ものづくりとなると得意不得意もありますし、
感覚的なものもあるので、なかなか難しいのかなとも思います。

とはいえ、現役バリバリ働き世代のお母さんから、支援施設の皆さん、80代の方まで、
色んな方にお仕事を手伝ってもらっております。
内職スタッフさんの特性にあわせてお仕事をお願いしているので、
楽しいと思ってもらえれば誰でも出来るお仕事です。

お子さんが大きくなって、フルタイムで働くために卒業される方も多いのですが、
ちらほら「またお仕事できますか?」と戻ってきてくれる方も。

冬の繁忙期にはお家に積まれる大量の重いダンボールと、
笑ってしまうようなびっくり納期のスケジュール、
結構な修羅場なのにもかかわらず、
「お仕事楽しかったから」と!!
もう一度言いますが「楽しかった」と!

納期の裏を読んで、こちらに忖度してさらに早く持ってきてくれる天使のような内職スタッフさんが、
これまたさらに、あの状況を楽しんでやってくれていたとは!
ものづくりが好きな人には、大変だけど楽しい仕事なのです。
日本もまだまだ捨てたものじゃないわと思います。
これほど良い人が沢山おりますでね。

もう、ありがたや、ありがたやしかありません。
ありがたすぎて全員が目を潤ませた薄ら笑いで、
戻ってきてくれたスタッフさんのもとに「よう帰ってきてくれた」と、ゾロゾロと集まってくるほどです。
砂鉄が磁石に集まるように。
しかも何年か経ったのに、腕も衰えておらず。

うぶすなの職場は、出戻り自由なのでいつでもお待ちしております。

記事

PAGE TOP