うぶすな日誌

平成最後のパンダまみれ

皆さん、こんにちは。

10連休とは無縁の、うぶすなです。
普通に仕事しています。

とはいえ、25、26と弾丸東京出張、27大阪、28和歌山県は南紀白浜のアドベンチャーワールドへ、
29は落合博満講演会と、怒涛の日々を昨日まで過ごしていました。
さすがに疲労でが重なり、老化が加速度を増しています。


↑おとっつぁんパンダ。頭部のシワの寄り具合に父親みが。

とにかくアドベンチャーワールドはすごかったです。
このゴールデンウイークの真っ最中で人がごった返しているのにパンダ見放題。
さぞや国宝級にうやうやしく、囲いの中で鎮座されているのかと思ったら、
も、もしや、あそこに転がってるのはパンダか!と、その辺にすぐ転がっているのです。
あちらにもこちらにもコロコロと。
多分6頭だったかと思いますが、ぼた餅みたいにコロコロ転がっておるのです。


↑赤子の「彩浜(さいひん)」。きゃわゆい。


↑彩浜のおっかさんの寝姿も豪快です。


↑パンダのお尻です。色のせいか桃風。

こちらとしては長蛇の列覚悟で、パンダの姿を一瞬でも拝めればいいと思っていましたが、
CBCラジオでアナウンサーの人が言っていたとおり、
キリンでも見る感覚でパンダが見られるのです。
見放題です。

そして和歌山のパンダは茶色いという北野誠さんの前情報通り(これもラジオで聞いた)、茶色でした。
パンダの毛は透明らしいのですが、
元気に外でコロコロ遊んでいる和歌山パンダは、
毛の中に土が入って茶色仕様になっているとか。
野性味あふれていいではないですか。

やたらパンダを撮ったので、パンダづくしで載せておきます。


↑大あくび&ごろ寝。休日の自分と重なり他人とは思えません。

記事

PAGE TOP