うぶすな日誌

春の花

皆さん、こんにちは。

新元号が発表されましたね。
「令和」。
まだなんだか慣れませんが、そのうち慣れていくのでしょう。
それよりも「令」が書きづらいんじゃないかと、事務所内で騒いでおります。
「令」の下部分は「マ」でいいのか否か。
しめ縄を作っているぐらいの超アナログゆえ、まだまだ仕事は手書きも多いのです。
というか、むしろ手書きブームかもしれませぬ。

そして今日は飼い犬の月命日なので花を買いました。
亡くなって餌代が浮く(薄情)ので、せめて花でも買って仏壇に供えようと思いまして。
テーマは楽しい花束1500円で。です。
価格だけは何があっても事前に「お代官様、これで、これで何とかお頼申します!」と
ビシッと伝えます。
職業病でございます。クセになってしまいました。

ところで先日NHKでやっていたイチローのドキュメント番組に出てきた老柴の一弓。
18歳でまだ生きていたとは。感動でございます。
きっと老犬の生き様はイチローの力になっていたことでございましょう、多分。

そして恐らく認知症も入ってきているであろう、
よろよろ回る一弓の姿が飼い犬の晩年の姿と重なり、思わず男泣きしました。
なむなむ。

記事

PAGE TOP