うぶすな日誌

デナートークショー

皆さん、こんばんは。

やる事がありすぎて、のんきにブログを書いている場合ではないけれど息抜きに。
公やビジネスの場で「野球」「政治」「宗教」の話しはタブーと言いますが、
野球の話をしちゃいますね。
お許しください。

というのも昨日、名古屋で行われた「落合博満トークディナーショー」に行ってきたのです。
三冠おちあーい広角打法〜♪右へ左へホ〜ムラン〜♪の落合さんです。
折りたたんだ1000円札を、がま口から13000円分ひねり出しました。
私にとっての13000円は、13万ぐらいの重さが!
だが、いいのです。そんなものは!

根っからの落合ファンなので、今までもトークショーには行ったことはあるのですが、
ディナー付きのトークショーいうのが面白いではないか!と一人参加してきました。
ええ、落合ものに一緒に参加してくれる変わった人がいないのでね。

ホテルでのトークショーなので、一応自分比でのフォーマルで行きました。
ヒール履いたら、巨大な女が巨人兵のごとくそびえ立つ図式になりましたけども。

中日ファンなら忘れやしない、北京オリンピックで岩瀬を心身ともに壊されたあの悲しみ。
岩瀬を救ったのは「38階?(数字は忘れた)から飛び降りたら楽になるぞ」という
川上らしいステキングなブラックジョークをはじめとしたチームメイトの愛という事実や、
軽くバットを振ってくれ(正面からと横から見せてくれなすった)、
まさかの神主打法が目の前で拝めるとは!!!!

なんという喜びか!と胸を熱くして帰った次第です。

しかし本屋ですでに新刊を買ってしまって惜しいことをしました。
サイン本がトークショーで売っておるではありませんか。
2冊あっても仕方ないと断腸の思いであきらめましたわ。

また行かねばトークショー。

記事

PAGE TOP