うぶすな日誌

さよならまたね

皆さん、こんにちは。

平成最後の年、平成最後の年と世間は騒がしい。
しかしやはり、何か今年は色々節目の年だなと思うこともあり。
個人的には、2月1日に犬が亡くなったことが節目です。
15歳と1ヶ月。十分生きてくれました。

一年ほど前から認知症にかかり、必死のパッチの介護生活でしたが、
だんだん痩せて最後は老衰で死んでいきました。
最後に看取ることができて、本当に良かったと思います。
いちいち「今から死ぬワーン!」と、鳴いて知らせよりましたで。

ま〜年末の繁忙期+帰ってからの介護の凄まじさと言ったら。
よくやり遂げることが出来たなと我ながら。

終わりよければ全てよしと昔から言いますが、
本当にそうだと痛感いたします。
見事な満点の着地で犬生にケリをつけて、天晴れな奴だと。

見習わねばなりませんな、こちらも。

記事

PAGE TOP