ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | うぶすな作業場から

作業場に春が来ました

皆さん、こんばんは。

今、うぶすなの作業場は春爛漫です。
先日お邪魔した注連縄屋さんで河津桜を沢山いただき、
各自のパソコン机、作業場、あらゆる場に花瓶がセッティングされております。
河津桜というと伊豆が有名ですよね。御存知の方も多いと思います。

 

201500317

 

しかし注連縄屋さん、しとめた猪でも背負ってきたのかというほど豪快に枝ごと切り落としてくれました。
前回伺った際も枝ごとバサーッと柿の木を切り、両手にワッサワッサとたわわに柿が実った枝を持ち帰った事を、
昨日のことのように思い出します。
金太郎の気分になったのは生まれてはじめてでした。
そのときの旬のものや、お花を持たせてくれるなんてロマンがありますね。

おかげで、仕事しながらお花見気分が楽しめます。
こんな華やかな作業場、東京砂漠のような繁忙期では考えられません。

 

20150317_2

 

私(子美)のパソコン机にも春が。
いつか、なぎ倒して「あ〜!やっぱりやった〜!」と涙目になりそうで恐ろしい。
こういう予感に限って当たるものです。

憧れの職業に、バカ殿の背後で桜の枝を両手に持って踊る桜娘があるんですが、
今なら桜踊りをするチャンスかもしれません。
娘とは決して言ってはならぬジェネレーションですが。

 

 

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP