うぶすな日誌

中津川THE SOLAR BUDOKANに行ってきました

皆さん、こんにちは。
秋たけなわ。真っ青な空に、ものすごい暑さの秋。
さきほど弁当のタイカレー(なぜ弁当に)を食べたら、
汗だらだらで力士のようになっています。暑い。どすこい。

去年に続き、先日の土曜日に岐阜の中津川まで、
野外ロックフェスに行ってきました。
中津川といえばフォークジャンボリーに栗きんとん。
しかし今では中津川ソーラーフェスも有名になってきました。

 

あっついの何の。
プロレスラーみたいなタンクトップで来れば良かったわと思う程。
中津川ソーラーは絶対晴れるという伝説があるらしいですよ。
山の中でコンパクトにほのぼのと見られるフェスのせいか、
帰りの駅で出会った東京から毎年来ているというロック姐さんによると、
誰が出るとかじゃなく、中津川ソーラーが大好きで来るお客さんが多いのだとか。
こっちに住んでる人間としては
「えー!こんなド田舎にわざわざ東京からー!」と驚いてしまいました。
関東の方がいいフェスが多そうなのにと。

 


 

天気がいいのはいいですが、体力消耗しまくりです。
おかげで朝から晩までずっと食べてました。
頭脳警察のさよなら世界夫人よを生で聞けて感動です。
しかしあの年であれだけ声が出るって。
こっちは暑さでヨロヨロの生まれたての鹿のようだというのに。

 

 

気球も飛びます飛びます。

 

 

皆暑さでぐったり。
私も爆音のなか体操座りのまま寝込んでしまい、よくあの音の中寝られるねと呆れられましたが、
なぜかプリンスのパープルレインが流れた瞬間、
「あ!パーポーレイン!」とパチッと目覚め。
パープルレイン効果の素晴らしさを身を以て実感しました。

 

 

トリの吉川晃司の盛り上がりったらなかったです。
せちゅなさを〜♪という吉川歌いとクネクネ踊りを生で拝むことが出来満足しました。
しかしなぜモニカを歌わなかったのか。
あのような祭の宴にはテッパン盛り上がり曲を歌ってもらわねば。

記事

PAGE TOP