ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | お知らせ

モザイクタイルミュージアム

皆さん、こんにちは。
毎日更新するはずが、昨日出来なかったので遡ります。

先日の休みに、興味を持っていた岐阜県は多治見の「モザイクタイルミュージアム」に行ってきました。
多治見はモザイクタイルの発祥の地だったそうで。
モザイクタイルとは、あの昭和にはどこにもあった洗面台の色んな色がついたタイル、
見たことある方多いのではないでしょうか。
今はモザイクタイルを見る機会も減りましたが、モザイクタイルファンは多いものです。

高速で30分ぐらいで行けてしまう多治見。
バビューンとかっとばし、あっという間に到着です。

 

 

土壁の山の上に、木の生えたかわいい外観。
地元のおばあさんに話しかけられ、あれこれ話していたら、地元民の間では「じゃがいも」と呼ばれているとか。
なるほど。芽の出たじゃがいもに見えますわ。
ついでに多治見出身で日ハムに入った選手がいて、太ももが凄いという情報も得ました。
応援せねば。

 

 

モザイクタイルのオブジェ。
光を浴びて奇麗でございます。

 

 

日本全国から集めたモザイクタイル画。
あの憧れの銭湯の富士山タイルの小さいバージョンも!自分の家の風呂に富士山は夢ですわ。
切手の図柄にしたら可愛い感じです。
もう、とにかく昭和レトロ感満載ですばらしい。
昔のお風呂も展示されていましたが、こんな日本人小さかったっけ?というほど浴槽が小さく。
お水も少なくて済むし、いいことです。

 

 

女子っぽい写真をば。

 

 

そいで、やけに小さい海苔の乗った中華そばを食べ、ぶらぶら買い物をし、
満足して帰ってまいりました。
お近くの方、モザイクタイルミュージアムおすすめです。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP