うぶすな日誌

動かないはずの鳥が動きまくる

皆さん、こんにちは。

今年は酉年なので鳥ネタを。
年始に行った、大好きな「掛川花鳥園」での一こまです。
掛川花鳥園は鳥に、まみれまくれますので、
何かしらの生命体にまみれていたい、という方はおすすめです。
頭の上に何匹も鳥がとまって、コートのフードの中にも何匹も入ってくれます。
鳥だらけの謎の人間現代アートみたいになれますよ。

 

 

近くに静岡のソウルフード「さわやか」のハンバーグ屋さんもありますし。
ありがたいことに花鳥園さんはチケット(もちろん当日限り)を入口で再度提示すれば、
出入りが自由なので、さわやかで待ちの名簿だけ書いておいて、
花鳥園で遊んで、頃合いを見てさわやかに戻り、食べて再度花鳥園に戻ることが出来るのです。
すばらしい。最高オブ最高です。
いかん。写真見てたら口から華厳の滝が…。

 


人気の動かない鳥「ハシビロコウ」もいます。
だのに。だのに。
私が行った時のハッシーったら、動くのなんの。
ずーっと、せわしくなく羽根をむしり、ストレスなのかオシャレなのか動き続けていました。

羽根をむしるたびに、ハッシーから埃がブワーッとたちのぼり、
なかなか壮観な絵面でした。
動かないのも退屈しますよね。

記事

PAGE TOP