ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | うぶすな作業場から

センスがものを言う

皆さん、こんにちは。

物事には何事も「センス」が大事。
運動するにもセンス、洋服もセンス、絵もセンス、生き様もセンス、言葉選びもセンス。
センスだけは持って生まれたものなので、
何とか真似っぽいことは出来ても、本物のセンスにはかないません。

料理なんかセンスの塊です。
どういうメニュー構成、味の構成、見た目、季節感、器などなど。
とりあえずラーメンで!という私には、到底到達出来ぬ天上界のもの。

 

20170202

作ることが出来ないのに、食べることは好きなので、
「この人はセンスあるわー」というのには目ざといのです。
私が料理センス選手権で上位にあげるKさんのご飯。
どうですか。普通のものばかりなのにセンスに満ちあふれてやしませんか?
私が横でベラベラ喋っている間に、かき揚げもチャチャッと揚げちゃって。

出来ぬ者にとって揚げ物は、師範代しか作ってはならぬ禁断の食べ物です。
胃もたれで苦しむ代物になるか、揚げ過ぎでカチカチの鉱物になるか。
豆皿を何枚も使うのもオサレですよね。
普通洗うのがイヤで一枚になってしまいますもの。

最後にサービスで私の手料理を。

20170202_2

お寺の池ではありません。
モロヘイヤスープです。浮いているのは油揚げです。なぜか。そう、油揚げが好きだから。
センスの差歴然の教科書のような写真です。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP