ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | うぶすな作業場から

冬の美味を頂きました

皆さん、こんばんは。
今日も寒い寒い一日です。
「犬は喜び庭かけまわり」という歌詞がありますが、
高級犬毛100%の飼い犬は、毎晩すごい勢いでズザーッとコタツに入って寝ております。
あの毛皮は何の為なのか、野生の証明を忘れたのかと毎日説教していますが、聞く耳を持ってもらえません。

20150114

この写真は去年の年末のものですが、
内職スタッフさんに採れたての大根とカブ、みかんを頂きました。

繁忙期は体がみかんを無性に欲するので、
大変ありがたい頂き物です。
やはり空気の乾燥と、「何があっても風邪を引いて休む事は出来ない」という脅迫観念からビタミンスィーを自然と求めているのでしょうか。

しかし猫の手を100本ぐらい借りたい繁忙期は、スタッフ一同不思議と風邪を引かないのですよね。
やはり気を張っているからでしょうか。後は忙し過ぎて全く外出していないというのが大きいかと思います。
おかげで風邪を貰いようがないという。

完全にガラパゴス状態で疫病も入ってこないのですが、世間の情報を仕入れる余裕のない時期で、本当に世の中で何が行われているのか全然分かりません。

地球とは違う惑星で生きているのではないかとすら思うほどです。
タイトルの「冬の美味」から随分と話題がずれましたが、今は余裕が出来て地球で生きてる感満載です。
やはり地球がいいですなあ。

 

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP