ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

うぶすな日誌

うぶすな日誌

 | 日常お気楽日記

京で浴衣着ましたどすえ

皆さん、こんばんは。
ちょっとずつ秋のにほひがしてきた今日このごろ。
夏の終わりが寂しいような、早く秋よ来い来いなような、何とも言えぬ日々です。

ノースリーブとサンダルでふらふら買い物に行くと、
世の中の秋っぷりに完全に置いていかれてる状態で、
自分が原始人のような気になるのも、毎年この季節です。

 

20160826_1
何もなかった夏休み。
ようやくこの間、京の都を浴衣姿でそぞろ歩く粋な事をしてきました。
聞こえはいいですが、真夏の京都。
汗だくの赤鬼のような顔で、亡霊のように歩いたというのが正解です。

 

20160826_2

大股で早歩きしない。足をとじる。動きがゆっくりになる。
と、なかなか浴衣というのは、普段仕事で忘れきった女性の動きを思い出させるのに最適だと気づきました。
大食いで早食いという悲しい習慣も、グルグル帯で腹部をしめあげた事で解消され、一石二鳥です。
着ている本人は本当〜〜〜〜〜〜〜〜に暑いですが、見た目が涼やかなのがいいですよね。
やはり大和撫子には着物が似合います。
つい、浴衣買っちゃいましたわ。似合うかどうかは不明ですが。

20160826_3

あまりに暑いので、給水ポイントで給水せねばゴールは出来ません。
少し歩いては休憩です。
飲み物より、なぜかコーヒーゼリーぜんざいのが安かったので、迷わずこっちを。

 

20160826_4

申年のえと縄を作る前に、スタッフ皆で訪れた庚申堂にも行ってみました。
八坂の塔周辺はすごく雰囲気がよく、沢山写真を撮ろうと思っていたのに。
なのに、あまりの暑さとお腹の苦しさに意識が朦朧として余り写真を撮っておりません。
もう少し涼しい時期に行けば良かったどすわ。

SHARE

Facebook

Twitter

PAGE TOP