ubusuna

オンラインショップ

オンライン
ショップ

伝える

伝える

奉納

奉納

岩津天満宮

私たち「うぶすな」には、
ご縁をいただき特に崇敬する二社があります。

愛知県岡崎市の岩津天満宮。
御祭神は菅原道真公・天神様。
天神山に鎮座するお宮は自然の只中に在り、
参拝する人々にその霊気を分かちます。

和歌山県田辺市の熊野本宮大社。
主祭神は家都美御子大神。
熊野古道に導かる紀伊山地霊場の中心、
天地人を表す三本足の八咫烏がお使い、
甦りの神様です。

八咫烏七五三縄

このふたつのお社に、
私たちは毎年師走、
大注連縄を奉納しています。
岩津天満宮には新しい年の抱負を象った
大注連縄。
熊野本宮大社へはお使い・八咫烏を象った
一対の大注連縄。

奉納は明年も絶えずものづくりを
行なって参りますという
それぞれの神様への誓いです。

八咫烏七五三縄ワークショップ

八咫烏
七五三縄
ワークショップ

八咫烏七五三縄ワークショップ

新年を迎えるにあたり、
お正月様(歳神様)をお迎えするための準備が
注連縄作りです。

ご縁ある熊野のお使い・八咫烏さんを象った注連縄作りを
みなさまにお伝えしています。
これは、七五三縄(読みは同じ「しめなわ」)と記します。
七五三は人と人、人と世の中のつながりを表す数字。
八咫烏さんの導きをいただいて、
和やかな場を囲みながら結びのかたちを体験して頂いています。
※2020年はコロナの影響で中止いたしました。

八咫烏七五三縄ワークショップ
PAGE TOP