うぶすな日誌

広島は赤く燃えていた

皆さん、こんにちは。
9月の3連休に遊びに行った広島。
行きの新幹線から異変はあったのです。
いや、一ヶ月以上前なのに広島市内のホテルが全く空いてない時から、
変だなとは思っておりました。

 

 

そうです。
ちょうど連休中にホームでカープがリーグ優勝出来るかどうかの、
広島にとって大事な日が3連休にあたっていたのです。

普段ならごっそり京都で降りるはずなのに、京都でもあまり人が降りず、
じゃあ大阪かと思えば大阪でもさほど。
よく見ると新幹線の乗客に赤色着用率が高く、
シグナルのようにカープ帽があちこちにかけられているではありませんか。
な、なぬー!と。この車内の人ほとんどが遠征カープファンかと。
途中新幹線から見えるMAZDA Zoom-Zoom スタジアムはすでに真っ赤っか。

えらい時に来てしまった。
勝利の祝杯に広島市民の中に三河人が紛れるのも楽しいけれど、
私のお好み焼きが遠のくのではないか。
街になだれこんだ人々で、お好み焼き屋がいっぱいになって、
どこの店にも入れずに流浪の民になるのではないか。
台風よりもお好み焼きが食べられぬ心配でドキがムネムネしましたが、
残念ながらその日は負けてしまい、お好み焼きは食べられました。

最終日の尾道の駅のホームにいたところ、
カープファンが集まる居酒屋から聞こえる大絶叫で勝利を知りました。
「あ、勝ったな。おめでとう」と応援しつつも、
心で泣く中日ファンでした。

記事

尾道といえば猫

皆さん、こんにちは。
忙しくなってきたので昼休みにブログを書くことにしました。
よろしゅうおたのもうします。

 

 

尾道といえば猫のまち。
9月の3連休にスタッフ酉子と行った広島旅でも、
猫の写真を撮ってきました。
猫に嫌われる私ですが、尾道の猫がさすが優しい。
撮られなれている。

 

 

テレビで覚えた猫に嫌われない方法、「まばたき」も駆使してきました。
敵意はないと猫に伝える方法だそうです。
もちろん高速でバチバチまばたきしてきましたとも。
かえって恐怖を与えておるはずです。すまない猫達よ。
犬派なのでついガバッと、グイッと強引に迫っちゃうのだよ。

 

 

 

猫派の酉子はちゃんと「撮らせてもらっていい?」と猫に聞いていました。
また猫との友好条約を結ぶ秘訣を覚えました。
次回はまばたき&へりくだった態度での交渉にのぞみたいと思います。

 

そして尾猫ならぬ尾犬。

 

 

記事

中津川THE SOLAR BUDOKANに行ってきました

皆さん、こんにちは。
秋たけなわ。真っ青な空に、ものすごい暑さの秋。
さきほど弁当のタイカレー(なぜ弁当に)を食べたら、
汗だらだらで力士のようになっています。暑い。どすこい。

去年に続き、先日の土曜日に岐阜の中津川まで、
野外ロックフェスに行ってきました。
中津川といえばフォークジャンボリーに栗きんとん。
しかし今では中津川ソーラーフェスも有名になってきました。

 

あっついの何の。
プロレスラーみたいなタンクトップで来れば良かったわと思う程。
中津川ソーラーは絶対晴れるという伝説があるらしいですよ。
山の中でコンパクトにほのぼのと見られるフェスのせいか、
帰りの駅で出会った東京から毎年来ているというロック姐さんによると、
誰が出るとかじゃなく、中津川ソーラーが大好きで来るお客さんが多いのだとか。
こっちに住んでる人間としては
「えー!こんなド田舎にわざわざ東京からー!」と驚いてしまいました。
関東の方がいいフェスが多そうなのにと。

 


 

天気がいいのはいいですが、体力消耗しまくりです。
おかげで朝から晩までずっと食べてました。
頭脳警察のさよなら世界夫人よを生で聞けて感動です。
しかしあの年であれだけ声が出るって。
こっちは暑さでヨロヨロの生まれたての鹿のようだというのに。

 

 

気球も飛びます飛びます。

 

 

皆暑さでぐったり。
私も爆音のなか体操座りのまま寝込んでしまい、よくあの音の中寝られるねと呆れられましたが、
なぜかプリンスのパープルレインが流れた瞬間、
「あ!パーポーレイン!」とパチッと目覚め。
パープルレイン効果の素晴らしさを身を以て実感しました。

 

 

トリの吉川晃司の盛り上がりったらなかったです。
せちゅなさを〜♪という吉川歌いとクネクネ踊りを生で拝むことが出来満足しました。
しかしなぜモニカを歌わなかったのか。
あのような祭の宴にはテッパン盛り上がり曲を歌ってもらわねば。

記事

今年もぴったり彼岸花

皆さん、こんばんは。

今年も彼岸花がお彼岸にあわせてピッタリ咲かせてきました。
ジャスト・オン・タイムなその能力、私も見習いたい。
お彼岸からちょっと時間が経ってしまいましたが、
今日仕事の用事で外に出た時に、ぱしゃっと写してきましたよ。
今が一番見頃ですかね。

記事

瀬戸内は沁みる

皆さん、こんばんは。
今日は2回目の登場です。

 

 

とにかく瀬戸内海の景色が好きなのです。なぜなのか。あの沢山浮かぶ島の風景におだやかな海がいいのか。
愛知にも島も海もありますが何か違うのですよ。
自分でもよく分からないのですが、とにかく瀬戸内の風景を見ると、
エセ方言で「ええなあ〜」と呟いてしまいますわ。ほんと好き。

この日の尾道は台風一過で空気が澄んで、四国連山も見えました。

 

 

ロープウェイで千光寺へ。
どうやら恋人のサンクチュアリ(聖地)としても名高いようです。
「どうする酉ちゃん!恋人のサンクチュアリだってよ!」と騒ぎながら、
そんなものは知ったことないと山の上へ。
韓国から来たカップルがサンクチュアリで喧嘩したようで、
女子が泣いて、メンズがなだめていました。
サンクチュアリでも何がおこるかわからない。それが人生です。
私は野次馬根性丸出しで眺めながら通りましたとも。

 

 

 

ほら〜、やっぱり良い。

記事

PAGE TOP