うぶすな日誌

にわとりが頭から離れません

皆さん、こんばんは。
今日はとても静かな、うぶすな作業場からお送りしています。

来年の酉年にむけて、干支人形の試作づくりの毎日。
鶏が頭から離れません。
かわいく、小粋に、おもしろく。
整い過ぎても、きれいすぎてもならず、
ちょっとクセある、「うぶすな」ならではの干支人形を作らねばならないのであります。

 

tgk2
ああ、鶏が頭をかけめぐります。
脳味噌使うとお腹空きますね。

ということで、この間、タマゴ屋さんに鶏のスケッチへ行った際、併設のカフェで食べた「たまごかけごはん」。
こやつめが最高においしゅうございました。
釜で一人分ずつその場で焚くアツアツごはんに、新鮮たまご。
これで美味しくないはずがなく。

おまけに信州味噌の味噌汁、古典的梅干し推進派代表のわたしも太鼓判をおす、塩と赤紫蘇のみで漬けた梅干し、野沢菜漬けと、
サイドをかためるディフェンス陣も最強の布陣であります。
話し変わりますが、昨今の梅干し軟弱化はどうにしかして頂きたいもの。
どれも変に甘いのです。人生時には甘い気分もいいですが、
あんさん、どないしたんや、本来のビッとした梅干しの気概を取り戻しておくれやす。
そんな事をブツブツ願っているのですが。

話し戻って。
このたまごかけごはん、なんとタマゴおかわりも出来、
タマゴを3個も使うというアラブの石油王かというほどの贅沢をしました。
これでお値段500円。
ありがたい、ありがたい。鶏さんありがとう。ごちそうさまでした。

記事

増える知識 消える記憶

皆さん、こんばんは。
桜が咲き始めましたね。
愛知県三河地方は「チラッ」とだけ咲いてます。

最近物忘れがひどいです。
特にひとの名前。
顔は思い出せるのに名前が出てこないというやつです。

普段の会話などは、
「あの、あれが」「それであれが、あの、ああなって」とか、
宇宙からの暗号を解くレベルで、何を言いたいのか分からないものになっています。
長く共に働いているせいか、一緒に働く酉子が長年連れ添った女房のように解読してくれるので助かっています。

 

20160328

 

薄れる記憶に反比例して、新しく増える無駄な知識。
いつも撮影をお願いしているカメラマンさんは、
大工が本業なのか、写真が本業なのか分からないほど、スタジオに玄人ばりの大工道具の持ち主です。
釘だけでも、見た事ないものが沢山。

わざと錆させているものや、ナミナミのもの、ペリカンのくちばしみたいなの。
何じゃこりゃです。
漢字が分からないけれど「あい釘」という名前だとか。
この知識、いつか使える日がくるでしょうか。

記事

落椿

皆さん、こんにちは。

椿の花は、花ごとぽとりと落ちるという理由で、
お見舞いの花には適さないとか、縁起が悪いなどと敬遠されるイメージがありますが、
実は昔から神が宿る木として、宮中行事などに使われる大変縁起のいい花だそうです。

 

20160324
人魚の肉を食べて、800歳まで生きたといわれる尼、
八百比兵尼が椿を愛し、椿の杖をついていたことから、
椿には不老長寿の力があるとも信じられてきました。

しかし長生きはしたいですが、
お金があって、健康で、仕事があってならいいものの、
800歳の見た目で800年生きるのだったら、ちょっと遠慮したいものです。
あまりの年齢差に、絶対みんなと話し合わないですし。
「めっちゃ、うけるー」と800歳の私に言われても。
八百比兵尼さんは娘のような見た目だったようですけども。
大人になると、落椿もしみじみと風情があっていいものだと、
800歳になる前に気づきました。

 

 

記事

伊勢までご挨拶に

皆さん、こんばんは。
先週の金曜日、お世話になっている伊勢の注連縄屋さんまで、
毎年恒例のご挨拶と、来年に向けて仕事のお話に伺って来ました。

 

20160323_1

一年に2回から3回は必ずお邪魔するので、
何だか仕事というより故郷に帰るような気分でおります。

注連縄だけでなくお米づくり、野菜、本当に色々とエネルギッシュに取り組まれており、
話しを聞くたびに、「ははー!」と頭が下がる思いです。
早朝4時ぐらいから仕事されているのに、
時には粋なステージ用の着物を着てカラオケ大会でハッスルするなど、
一生懸命働いて、息抜きしてのバランス感覚も素晴らしい。

我々のお師匠さんとして見習いたいものです。

 

20160323_2

この日は、三重のおいしい豚肉のしゃぶしゃぶをごちそうになりました。
散々食べて、とれたての立派なキャベツと沢山のネギまでお土産に頂き、
毎度のことながら、あたたかいもてなしには、ありがたくて涙が出てきます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

来年の酉年に向けて、人形の試作づくりがはじまりました。
すでに煮詰まっております。

記事

ユキヤナギ

皆さん、こんばんは。
今日はちょっと冷えますね。
もう桜が咲いたところもあるでしょうか。
テレビで見たのですが、
2月1日からの気温の合計が600度になると桜の開花するのだそうです。
知りませんでしたわ。
プチ豆知識が増えたので、さっそくしたり顔で書いてみました。
(気温の累計は600度だったり400度だったり色々あるみたいですが)

 

20160322

さて、今見頃なのは「ユキヤナギ」。
真っ白な小さなかわいい花が、柳のようにゆれて見事です。
先日犬の散歩に出かけたところ、ユキヤナギとシバザクラの華麗なW競演が始まっていました。
シバザクラはもうちょっと時季が遅くの開花だった気がしますが、今年は暖冬で早いのでしょうか。

記事

PAGE TOP