うぶすな日誌

一年ありがうございました。よいお年を!

皆さん、こんばんは。

今日が仕事終わりの日となりました。
今年は初めて、うぶすなのオンラインショップをオープン致しました。
おっかなびっくりのオープンでしたが、
オープン初日から沢山のご注文頂き、嬉しい限りです。ありがとうございました。

20141226

また、全国の店舗、ギャラリーでお求め頂いたお客様、
なかなか更新されないブログを覗いて頂いた方、本当にありがとうございます。

来年の干支「未(ひつじ)」人気には驚きました。
やはり今の厳しいご時世、優しく可愛いフワフワしたものが求められているのでしょうか。

とにかく何から何まで手作りの「えと縄」。
手作りの特性でどうしても時間がかかり、数にも限りが出てしまいます。
売り切れ商品も早くから出てしまい、皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました。

さて、今年も何とか無事一年終わる事が出来そうです。
どうぞ、皆さんよいお年を!

記事

メリークリスマス2014

皆さん、こんにちは。
クリスマスイブはいかがお過ごしでしたか?
うぶすな作業場は仕事が落ち着いてきたというものの、
やはりまだ世の男性企業戦士の帰宅時間レベルの毎日です。

ですが、我々もささやかながら労働中にパーリーをしております。
毎年クリスマスイブのまかないはパーリー仕様。
うぶすなの胃袋CKO(チーフ・キッチン・オフィサー)が腕によりをかけて、こしらえてくれるのです。
「何がクリスマスでぇ、てやんでい」と、ささくれだった私たちの心もほぐれていくかのような、
豪華パーリーメニューに「ありがたや」の一言しか出てまいりません。

xmas2014_1

クリスマスの主役ティキンです。

xmas2014_2

ケチャップじゃないデミグラスソースのオムライス。なんてオサレな!

xmas2014_3

毎年お送りしている作業場のクリスマス風景。
引きの画で今年もお送りします。ハンカチのご用意を。
新聞の上の華やかな料理が、侘び寂びを見事に表現していると思います。
とても美味しゅうございました。ごちそうさまでした。

皆さんも素晴らしいクリスマス、よい年末をお過ごし下さい。
ではでは。

記事

何とかやっております

皆さん、こんにちは。
ご無沙汰しております、うぶすなの子美です。
最近ブログの雰囲気が格式高くなっていましたが、今日からいつものモードでございます。すみません。

深夜も灯りとギャーギャー賑やかな声が消えることない、不夜城「うぶすな」の作業場ですが、
何とかようやくようやく、落ち着いてきました。

coffee2014

 昨日は、東京から期間労働に来ていた亥坊が無事江戸に戻って行きました。
パートのYさん、頑張ってくれた内職スタッフさん共々、続々と今年のお仕事が終了しています。

全盛期は応援部隊も沢山投入されるので、うぶすなの給湯場の洗い桶は常にカップや湯のみで一杯。
それが一人減り、二人減りで、洗い桶も随分すっきりしてしまい、今は午夫と酉子とポツンと3人。
何だか寂しいような気分です。
とにもかくにも毎日が戦場の繁忙期を、共に戦った戦友というポジションが一番近いので、
内職スタッフさんにもパートさんにも、別れの時は妙に毎年シンミリしてしまう自分がおります。
ようやく今年も、これで仕事が何とか無事に終える喜びのが大きいはずなのに、分からないものですね。

ゴールを切るまであと少し。
これからは毎日更新致しますよ。宜しくお願い致します。

記事

熊野本宮大社へ八咫烏注連縄を奉納しました

みなさん、こんにちは。

12月5日、熊野本宮大社へ八咫烏注連縄(やたがらすしめなわ)を奉納して参りました。

八咫烏注連縄は、熊野の大神のお仕えとされる八咫烏をかたどった、うぶすなオリジナルの注連縄で
奉納が始まって今年で11年となります。
1

▲羽根の部分と、胴体を組上げる最後の工程です。

2

横幅2mある、来年の干支・未の干支人形がついたとても大きな注連縄です。

 

3

一年飾られた今年の干支・午の干支人形がついた注連縄は役目を終えて神門より降ろされ、
いよいよ今年の奉納が始まります。

4

重さは5kgあり、大人二人で掲げていきます。

5

はしごを上って神門へ取付ける緊張の瞬間です。

6

本年も無事、奉納が終わり
左右に2体の八咫烏注連縄が取付けられました。
九鬼宮司による大絵馬、三重県の榎本さんによる大注連縄、八咫烏注連縄の3点がそろい
お正月をお迎えする準備が整いました。

 

7

代表の浅井より、九鬼宮司様へ今年のえと縄も奉納させて頂きました。

 

(九鬼宮司様の「鬼」の文字は、本来はの上の点がありません)

記事

PAGE TOP