うぶすな日誌

法事パン

皆さん、こんばんは。

最近は旅行に行くと地元スーパーや道の駅に行き、
その地でしか売っていないソウルフードを物色するのに凝っています。

たとえば醤油ひとつ、こんにゃく一つでも、
「こんなの見たことない!」という商品があって面白いのです。
この間行ってきた新潟では、「サンドパン」を楽しみにし、
出雲では「法事パン」を見つけることが重要なミッションでした。
仕事は!?という話しは置いておいて。

 

ただでさえ旅はお金を使いますゆえ、
菓子パンひとつで満足出来る自分の小ささに感謝したい。
自分にありがとうと言いたい気分です。

ちょうど泊まったビジネスホテルの目の前がスーパーという好立地で、
さっそく財布片手に小走りという、小粋なOLのランチスタイルで突入してきました。
目的は「法事パン」と「バラパン」。

スーパーの中にあるパン屋で無事法事パンをゲッツ致しました。
法事に配る饅頭が、いつのまにか島根県ではパンになったとか。
中身はあんぱんでした。
しかし、常にこの法事パンが売っているようでしたが、
そんなに法事があるのでしょうか。謎でございます。

 

記事

PAGE TOP